思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

クイーンSの鍵

クイーンSですが、出走を予定している社台関連馬は以下の通り。
(他にサトノアリシア、ハッピーユニバンスの登録がありますが、自己条件に出走予定)

アエロリット(ノーザンF産)
NHKマイル優勝馬

アドマイヤリード(ノーザンF産)
ヴィクトリアマイル優勝馬

トーセンビクトリー(ノーザンF産)
中山牝馬S優勝馬

マキシマムドパリ(社台F産)
マーメイドS優勝馬

パールコード(社台F産)
秋華賞2着馬

シャルール(白老F産)
昨年クイーンSの2着馬


さてある意味ノーザン 社台ともに上位独占が必定と言えるメンバー構成

3歳G1アエロリット 4歳G1アドマイヤリードと能力は十分でしょうけど
両馬ともにコーナー4つの小回り1800mが初という点は不安です。

そもそもオークスより
マイル路線を選びながらアエロリットは、何故ここからなのか 
マイル路線に行くなら関屋記念→マイルCSでもいいはずですが
敢えてクイーンsから始動 秋華賞を目指すから他ならないからでしょう

斤量的に有利な52キロですがそもそも今年のマイルCですが総じてレベル自体に
疑問です。2着リエノテソーロがユニコーンSで敗北 同レース6着のタイムトリップ
が古馬混合重賞CBCで大敗しており G1馬だからというだけで勝てるとは言いがたいです。

アドマイヤリードについてもベストはワンターンの1600-1800です。
開幕週で先行有利の馬場でここでの競馬次第でマイルcsに行くのかエリザベスに行くのか
試金石のように考えられるのです。
無論セレクトセールで高額の馬を購入したオーナーサイドであるのでここでの補填は
考えられるのですが・・・

というわけで秋を見据えたG1馬より狙いはやはり
ここでの賞金加算を目論んでいる陣営でしょう

まずはマキシマムドパリ コーナー4つの競馬ではオークスとエリザベス以外では掲示板を
崩していません。加えて洋芝ではハンデを背負い悪いなりに競馬した函館3着を含めて
馬券圏内を外していなく屋根藤岡騎手は2戦2勝です。

松元師も来年2月で定年引退ですから重賞を獲れる馬では狙いは当然でしょうし
社台系傘下の倶楽部とすれば新規倶楽部が3つ認可されたことでかなり危機感が
あるのは必然です。


次いでトーセンビクトリー
時計のかかる馬場で前回は敗けるべくして負けたケース
先行策が取れれば牡馬相手に勝利しているように力はありG1では厳しいタイプですし
賞金的にG1出走するには心もとない状況ですからオーナー陣営の思惑は
賞金加算でしょう


非社台であるのですが牝馬重賞で皆勤賞のクイーンズミラーグロ
洋芝では昨年3着4着ですが重賞優勝馬のMロケット相手の競馬があり
コーナー4つの競馬は十八番ですし上位の期待は十分でしょう

3歳牝馬で1600万の身のヤマカツグレース 51キロで先行有利の馬場
合うでしょうし 札幌で新馬勝利しており洋芝は不安なし
ただし先行争いが激しい流れになる様ですと失速する可能性はありでしょう

同じように先行タイプのクロスコミア
1000万に降級したがあっさり勝利してここへ参戦。牝馬重賞では
秋華賞6着以降4.7着ですが洋芝は得意ですし ハナを取れると
流れが速くともしぶといのは秋華賞で証明済み
展開次第では上位に警戒


昨年このレースで2着以降大敗のシャルールはいい頃の出来にないでしょうが
滞在でがらり変る可能性はあるでしょう

パールコードも不可解なダート使いはオーナーサイドの要望で度外視可能
今回それほど人気もないようで内2000秋華賞2着から条件的にはベスト
いまひとつ冴えないヴィクトワールピサ産駒だけに生産サイドとすれば
勲章がほしいところです。

後はシルバーステート相手に2着のエテルナミノル
インべタが出来るタイプで立ち回り次第では不気味な存在です。


いずれにしてもG1馬同士で決まりそうなクイーンSですが
現場の本音は否という報告

最終決断はここで

▲エクストラパック夏本陣▼ 

特に今年は札幌競馬
場開設110周年
ですから 札幌にいい馬が参戦 大物馬主が来場の予定
となれば 本音を聞き出せるのはトレーナーでいたR氏と
札幌協会の☆☆のオーナーAH氏しかいないです。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
大ヤリ札幌クイーンステークス
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

昨年は小粒のメンバーでマコトが勝利したが

今年はG1馬二頭が参戦 3歳牝馬で52キロであれば
2強状態の様相であるが
コーナー4つの1800はベストとは言い難いアドマイヤ
距離が不安でマイル路線でオークスに出なかったアエロ

そして、なんと言っても、リエノテソーロ
などと同じく近走成績だけで人気を集めるも、
現場からはイラナイと言われているような
危険な人気馬も混在しています

 
平坦コースで機動力勝負となるレースがどうでるか??

敢えて小倉ではなく札幌に来たあの関西馬が今年も一撃便乗とN氏から報告
トレセンにいた時は、北海道に連れていっても…なんてトーンだったけど、
この変わりようは本当に舌を巻くと思うという厩舎関係者のオフレコ。
この馬が来るとなると高配当必定 
今年のクイーンSは※※※※※の1強!で大盛り上がり!!

札幌重賞

提供期間  7月30日から9月2日

札幌 クイーンS 7月30日

小倉 小倉記念  8月6日

札幌 エルムS     13日

札幌 札幌記念  8月20日

札幌 札幌2歳S    9月2日

☆サマープレミアム 対象外の重賞となります。

提供価格  20000円→ 割引 14500円

締め切り  7月28日 15時

ハンドルネーム 振込み名  参加コース明記の上
 送信をお願いし申し上げます。

omowaku.keiba@gmail.com


 昨年札幌記念北九州記念と予告通りの的中!!
おめでとう御座いました。
北九州記念では特注★バクシンテイオーが勝利
地元オーナー馬◎オウノミチが3着で ◎〇★3490円で好配当的中

さらに断然のモーリス2着 札幌記念◎レインボーラインで◎〇△3380円好配当的中

このエクストラパックにおける厳選予告提供開催を楽しみにしていただいた上で、
参加をご希望の方は、早速、お申し込みください。

8月


aibs