思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

七夕賞のつぼ


ハンデ重賞で1人気が中々勝てていないレース
ココ3年も勝てていないのが人気濃厚のゼーヴィントには嫌な所ですね

57キロはG2で好走しており コース相性もベストと言える条件ですが
2着が多く勝てるとは言い切れないです。
福島記念で55キロで2着 当時マルターズアポジーが54キロ
今回斤量は0.5軽くなるので人気に拍車掛かるでしょうし

先週シルクRが勝利したことで今週もと考えられるのですが
単は狙い辛い馬でしょう


マルターズアポジーは57.5
重賞2勝が 平坦 11秒台で流れるレースを作れるので
ハンデ頭であるのですが 期待していいのでは?
ハンデ頭も勝てていないココ最近ですが連対率複勝率は1位ですから
それなりに期待はしていいでしょう


さて個人的に注目はマイネルフロスト
一時期の不振から 的中をなし得た新潟大賞典で変り身を見せ
鳴尾記念でも3着 前G3で56キロからの参戦が3連勝している七夕賞
不安は柴田大に変る点 本質的に岡田氏の気に入りで躍進しているが
松岡 丹内に比べて 逃げ先行馬の騎乗は決して上手ではない
その点だけが気になる

次いでスズカデヴィアス
大阪杯当時 別の馬に騎乗していた横山騎手がこれはこう乗ればなんとかなるよ
と橋田師に進言して前回騎乗している経緯から二度目の騎乗
鳴尾記念僅差のマイネルフロストと1キロ差となる今回はG2で揉まれた経験が活きそうで
持久力競馬になれば台頭十分


侮れないのは52キロタツゴウゲキ
1600万の身であるが 前回はかなりの強敵相手の3着
この馬自身 福島2000は2戦2勝 鮫島厩舎の関東遠征は嵌ると穴なので
注意は必要。


先週のロードリベラル同様の長くばてない脚が使えるのがバーディイーグル
昨年このレースで7着だが当時時計が早く 瞬発力勝負となりこの馬には不向き
前回G3 エプソムでは5着 メンバー的にはかなり強豪揃いでいた中であれば
評価すべき。 今回昨年より斤量が軽くなるのでマルターズを追いかけた先行タイプが
脚があがるような展開になれば警戒すべき


例年参戦していた福島に縁のある前田氏が今年はなし
それゆえ ノースHと縁の深い 松永幹夫師フェルメッツアは警戒です。
重賞経験は古馬になってからは日経賞のみであるが 民報杯2着はマイネルミラノと
0.1ですし、僅差負かしたサンデーWがその後、新潟大賞典優勝しており
55キロですが好勝負に期待出来るレベルでしょう


ゼーヴィントが3着なら馬連で高配当が狙える様相です。

今年のご参加はここで

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3676.html


無題ta


極秘インサイダー

zaikeiba170426割引ならここから