思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

米国ベルモントS 

ベルモントパーク11R

ベルモントS G1 3歳 ダート2400m


さて期待の日本馬エピカリスについて
2014年セレクトセールにて2808万円で、キャロットクラブが購入した経緯。
セレクトセールでは高値とは言えない価格であったが、その馬が、ダート競馬の本場である
アメリカにおいて三冠戦の最終戦にあたるベルモントSに出走するのだから、
わからないものだとM氏
海外遠征も珍しくなくなったが、ヨーロッパ、香港が主体であり、それに比べるとアメリカ、
特にダートレースへの挑戦は日本でのダート馬に対する評価が低い事や、
ダートの質があまりにも異なることが理由となるのだろうが、まだまだ少ないのが現状である。

3歳のこの時期、まだまだ馬が完成してない事もあってか、米三冠に挑戦した馬はこれまで
ケンタッキーダービーに出走したスキーキャプテン、そして昨年のラニしかいない。
最終的には挫跖により出走をやめたが前哨戦のピーターパンSに出走したカジノドライヴもいるが、
これら3頭に共通するのはいずれもマル外であること。
それで言えば父が追分F生産のゴールドアリュールであるエピカリスの参戦はある意味、
生産サイドにとってのみならず、日本の競馬において偉業と言っても良い。
もっと言えば、このベルモントSはサンデーサイレンスが三冠で唯一、勝てなかったレース。
そのレースに孫のエピカリスが出走するのだからロマンでもあるが。

しかし、既に日本でも報道されているように、エピカリス、7日に歩様が乱れ、
消炎剤が投与されたとのこと。早期に対処したことにより、回復に向かい、
今もなお出走に向けて懸命の調整が続けられている。
こういった状況において、出走する、回避するといった判断についてはオーナーこそ、
キャロットファームではあるが、生産は鎌田正嗣氏である以上、
何も申し上げるつもりはないが、出走したとしても順調さを欠いたのは確かなところ。

10日夜にやはり不安があり取り消しとなり馬券的に残念である 


さてコラムで述べたように
今年は、ケンタッキーダービーの勝ち馬オールウェイズドリーミングと
プリークネスSの勝ち馬クラウドコンピューティングが不在ということで、
早くから混戦が予想されていたが、その上直前になって昨年の2歳王者でプリークネスS2着の
クラシックエンパイアも回避することが決まり、より一層難解なレースになった。

一応、12頭の中ではGormley(ゴームリー)が唯一のG1馬であり、
過去に西海岸でサンタアニタダービーとフロントランナーSを勝っているものの、
サンタアニタダービーに関しては、今年の西海岸で圧倒的な強さを見せていた
マスタリーが骨折によって戦線を離脱してしまった影響が大きく、相手に恵まれた部分も少なくない。
実際に全米からトップクラスの3歳馬が集まった
前走のケンタッキーダービーでは9着に終わっているように、
実績ほど抜けた存在とは言い難い。

また、実績面ではケンタッキーダービー2着、プリークネスS4着と三冠競走で上位争いを演じている
Lookin At Lee(ルッキンアットリー)も注目を集めそうだが、三冠全てに出走するなど、
厳しいローテーションを歩んできた点が気になるところ。
昨年、ラニとともに三冠皆勤だったプリークネスS優勝馬イグザジャレイターが
このベルモントSで11着に惨敗したことや、過去に多くの二冠馬が三冠目前で
涙を呑んでいることを忘れてはいけない。
さらに、ルッキンアットリー自身も、ここまでG1戦で2度2着しているものの、重賞では未勝利である。
堅実な末脚が魅力な馬だけに、大崩れはないかもしれないが、勝ち負けとなるとどうだろうか。

むしろ、上記2頭より注目したいのはプリークネスSをパスしてきたケンタッキーダービー出走馬たち。
過去10年を見ても、前走プリークネスS組による勝利が1頭だったのに対し、
前走ケンタッキーダービー組は4頭が勝利と相性の良さを見せている。
今年は前述のゴームリーを含む5頭が、ケンタッキーダービーからこのレースに臨む。




ベルモントSはここで朝4時までに配信。

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

ご期待ください。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

レジまぐ携帯BOOK
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

https://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379

ワンコイン予想記事

直近30日間の成績
(2017年5月11日 〜 2017年6月9日)
8件 的中6   的中率  75% 回収率 110%


京都5 ◎レディギャング2着 ◎☆△ 610円 3240円的中
24点 161%
京都3 ◎エレクトロニカ2着 ◎▲△ 410円 4650円的中
21点 240%
5.27京都6◎テイオーフォルテ2着 ◎△△1130円 2900円的中
6.3阪神1 ◎ウインクルチェリー1着 ◎▲△1240円 4260円的中
27点 203%
東京4◎ホウオウドリーム1着◎△8020円的中
25点  320%

★プレミアオフレコ
中京3◎スナッチキアス1着 ◎△〇5450円 8780円的中
回収率547% 26点
小倉10 ◎トーセンクリス2着 ◎〇△1850円 4960円的中
37点 184%

京都5 ◎ゴールドハット1着 ◎☆△1450円 4160円的中
25点  224%
合計回収率 200%
京都6◎アスターウイング1着 ◎〇△ 1800円 4340円 的中
31点 198%



プレミアオフレコ香港
香港ヴァーズ◎ハイランドリール2着 ◎△▲940円1760円的中
香港スプリント◎ラッキーバブルス2着 ◎▲△950円 3240円的中
香港カップ◎モーリス1着 ◎〇▲970円1980円的中

ドバイWc◎アロゲート1着 ◎〇☆3430円 450円的中
ドバイシーマ◎ポストポンド3着 ◎〇△1560円的中

香港G1 
◎ワーザー3着▲ネオリアリズム1着
△パキスタンスター2着◎▲△500円的中
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960
10日米国ベルモントS G1 ここで公開


万馬券的中のメルマガ
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)メルマガ創刊8年

3月20日 300%超え連発
4月15日阪神12◎プライスガウ 〇Mグッドネス2着 〇▲△ 1660円 12200円的中
4月16日中山12◎ストレンジクォーク3着 ◎☆△12200円的中
4月22日京都10◎ディバインコード1着 ◎△〇2140円 5330円的中

福島11◎フジノパンサー11着 〇シルバーコード3着 〇☆△23050円的中
京都6◎サンキュー3着◎▲△15410円的中
京都6 ◎メイショウアリソン8着 〇▲☆7940円的中
5・13京都8◎チカリータ ◎△〇 4100円 17430円的中
5・21新潟11◎フィードゥシア1着◎☆▲3820円 11910円的中
5.27東京5◎ウインイクシード3着 ◎▲☆7890円的中
6・11東京12〇ナンヨーアミーコ1着〇▲△1230円 13550円的中
6.11阪神7◎トウカイシュテルン2着 ◎▲△1360円 13730円的中


‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メルマガ提供 高配当 3月 万馬券3発

阪神7◎キロハナ1着 ◎☆△810円 6340円的中
中京10◎マイネルツィ-ル9着 〇☆×7250円的中
中京12◎エイシンミノアカ3着 ◎☆△4210円的中

阪神6 ◎タガノディグォ1着 ◎△4220円的中
中京7◎アクセラレート1着 ◎▲1,630円 ◎▲△4740円的中
中京6 ◎ゼロカラノキセキ6着 〇ロッジポールパイン2着 〇△△11110円的中
中山6 ◎スズカグラーテ2着 ◎▲△1170円 5230円的中

中京7 ◎キラージョー12着 〇爆△14130円的中
阪神9◎ミエノサクシード4着 〇デルカイザー2着〇☆△8440円的中
中山9◎エニグマバリエート5着 〇サプライムカイザー3着〇▲爆5030円的中
阪神8◎スノードルフィン1着 ◎△▲3870円 4790円的中
中山12◎ヒカリブランデー1着 ◎☆△1250円 18020円的中

4月1日
中山12〇☆△ 地元オーナー馬△11人気3着 20820円的中

image


zaikeiba170426