思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

ヴィクトリアMの鍵

京王杯同様にBコースであれば先行有利
昨年ストレイトガールもイン差し Mクイーンレベルの末脚がないと
外差しはかなり厳しいと考えるべきであろう


高速馬場ということでレッツゴードンキ 福島牝馬組は早い時計
でやや分が悪い
レッツゴードンキはここ三戦 ややパワーの要る芝での好走
昨年も高速馬場で10着に敗れており 昨年の高速の高松宮でも敗れている
この点は良馬場ではきつい

ウキヨノカゼも直線の短い瞬発力タイプ
後方からの競馬で昨年7着であるがペースが上がらないであろう今年
展開的に前が33秒後半で上がるとなると32秒台は必要 7歳牝馬であり
これはきつい


フロンテアクイーンもインを上手く立ち回れたことで2着
1600万で東京1800を勝利したが1600はややこの馬にとれば短い感じ



昨年2着のMクイーンとすれば33秒6で差してきたが
イン差しのストレートに敗北もコース取りの差が出た様子
70%の出来での阪神牝馬 渋馬場で決してベストでない状況で勝利
ここ勝負であるのは、明白 限定戦では崩れていないし

よほど騎手がへたれ騎乗などしない限り人気でも好勝負は期待していい

クイーンズリングは、叩きの阪神牝馬で大敗。渋馬場とはいえ
前半から掛かり先行して失速 エリザベスの時のように中盤からの競馬なら
まだしも府中牝馬のように騎手が前受けすると折り合いの心配がある
意表をついた策での府中牝馬は先行上がりの勝負
大敗明けだけにやや不安が露呈

昨年◎スマートレイヤーは4着 番手からしぶとく粘れたがイン差しに屈し
僅差の4着。ずぶくなり距離を伸ばしたことで京都記念ではマカヒキに先着
昨年以上の成績はどうだろうか ここ最近好位の競馬が多いので。。。。


阪神牝馬で台頭した上がり馬のアドマイヤリード ジュールボレールであるが
些か高速馬場、早い上がりに不安がある
ここ数戦末脚を駆使して台頭のアドマイヤリード 時計は早くなく
関東圏の輸送競馬が久々 70の出来のMクイーンにあっさり差し負けたことから
G1ではやや物足りない

ジュールボレール 相手なりの堅実タイプであるが高速馬場は、未知である
小倉への輸送を経験しているが東京コースは初
試金石であろう



さて個人的にはアスカビレン オートクレールに注目
アスカビレンはオーナー神田氏 そう芸能人馬主で小椋佳氏

今年のG1では北島氏 佐々木氏と活躍しており馬券的には狙いどころ
馬の方も府中牝馬で先行上がりの競馬ながら中盤からの競馬で上がり33.5
スマートとは0.1であり大阪城Sでは上がり33.3を駆使
前回も重賞勝利のある牡馬相手に勝利
高速馬場も阪神で1分45.0の時計があり 要警戒であろう


オートクレールは1600万の身ではあるが 東京戦でグレーターロンドンの2着があり
好位からイン差しで上がり33.1で2着
グレーターロンドンがその後OPも快勝 安田記念でも人気になるレベルであり
牝馬同士で単騎先行も出来る状況から そう簡単に止まらないであろう
当時の時計は翌週の東京新聞杯より1秒以上早い


後は東京巧者のルージュバック
ベストは1800-2000であるが昨年このレースで5着
高速馬場 早い上がりの競馬も対応可能
金鯱賞では8着も0.4差 大阪杯2着のステファノスとは0.1
叩き二戦目であれば昨年同様の上位の競馬は十分であろう


ソルヴェイグだが悩ましい
函館SSへの叩きと写るのだが 全妹ドロウアカードが1600どころか
1800 2000で上位の競馬 鮫島師の関東遠征 久々に川田が乗る
内枠引けたら不気味です。


今週のヴィクトリアMは、グリグリの人気が濃厚なミッキークイーンに注目が集まるでしょう。
ただ、紙面上には語らない各陣営のホンネも聞き出せる現場の諸氏では
ミッキーを脅かす穴馬の存在を入手済み


▼▼
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3550.html


▼ここが異例 下記で公開▼

■滅多なことで勝負宣言をしない諸氏たちが満場一致で大勝負宣言

■新潟大賞典同様のR氏の予告

■事前に無印必至の激穴情報を入手済

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3550.html



BlogPaint


無題123

zaikeiba170426


競馬での回収率1000%とか何千%以上達成とあってもそれは、「偶然」。
では、本当に競馬で自分のお金を増やした方々は偶然ではなく、
『必然』というレベルで競馬でお金を増やしているのです。
その数値は、(回収率)101~110%前後です。
例)

・28億7千万円の馬券購入にて30億1千万円の配当を得た馬券裁判卍
[通期での回収率104.87%]

・北海道の天才公務員が独自の手法によって競馬で78億円の配当を得た
[通期での回収率108.28%]

では、それ以外の方々はどうなるのか、
競馬に使ったお金の25%(優勝賞金や運営費)はJRAに取られ、
残りの75%を皆で分け合う以上、収束され自分のお金を減らしてしまうのです。
つまり、競馬結果が偶然では75%の壁は越えられない。
その意味が分からない方は、大いにJRAに貢献してください。


でも、「新しい財競馬」を知り、理解をしていただけた人は、競馬で勝つことを必然とし、
自分の大事なお金を競馬で増やしてほしいと思っています。
また偶然の怖さは、必ずいつか資金がショートする。
逆に競馬で勝ち続け、必然としたとき、競馬を続けることで、
貴方のもう一つの支流、収入になる。
マインド含め競馬を(どうせ)やるならば、勝たなきゃ、
勝ち続けなきゃと


http://xn--zuzu57aiqj.jp/WP/wp-content/uploads/2017/04/registration_170509-300x105.png 300w, http://xn--zuzu57aiqj.jp/WP/wp-content/uploads/2017/04/registration_170509-768x270.png 768w, http://xn--zuzu57aiqj.jp/WP/wp-content/uploads/2017/04/registration_170509-1024x360.png 1024w, http://xn--zuzu57aiqj.jp/WP/wp-content/uploads/2017/04/registration_170509-320x112.png 320w">