Welcome to my blog

競馬

香港馬が来ない理由【高松宮記念の鍵】

0
さて世間的には高松宮記念は混戦という模様
G1馬がレッドファルクス レッツゴードンキ そして9歳スノードラゴンの3頭いるとは言え
レッドファルクスは香港で大敗し 阪急杯に間に合わず ぶっつけ本番

レッツゴードンキは芝1200で上位入線はあるが勝利がない
スノードラゴンは時計が早い今期の中京で9歳で対応が厳しいなどで
正直メンバー的にはG2レベルでしょう


そんなレベルに関わらず香港スプリントの上位の馬がこない理由
色々諸処の事情があるでしょうけど 同日にドバイでアルークオーツスプリントが
行なわれ香港からアメージングキッズが参戦しておりますが。
裏の事情がありきではないかと考える

そう香港協会が〇〇サイドに配慮したことが潜んでいると。
 
最終決断で明かされる事情があればこその不参加である。


さて時計が早いとは言え中山スプリンターズの馬場と異なり
スタミナが求められる馬場になった場合が多いこのレース

距離短縮の馬が好走している。


14年高松宮記念 コパノリチャード 1着
16年高松宮記念 ミッキーアイル  1着

前走1400mからの距離短縮で好結果。3年前の高松宮記念は最も顕著な例で、
極悪馬場の中、初めてスプリント戦に挑戦したコパノリチャードが
マイルでも走れるスタミナを存分に見せてつけて圧勝したのが記憶に新しいところ。
15~16年で2.3着に好走したミッキーアイルも1400mからの短縮です。

1400~1600mで実績があって距離短縮する馬は、
今の中京ではもっとも注意すべきと言える存在と考えた方がいい。


シュウジここ2戦が1400mです。阪急杯では控えると思われたが
逃げた馬を追いかけて直線失速 叩きとは言え当時の陣営のトーンは
普通に競馬すれば好勝負というトーン。前半33.7の早いペースで
失速は正直 陣営の不振がそのまま影響している感じであり
巻き返しは容易ではないのでは?

トーキングドラム直近10戦が1400~1600m
阪急杯では初の重賞で逃げれずインでためて先行位がドボドボの恩恵があり
嵌り勝ち。中京コース2着がありますが幸騎手から康太への乗り変りもあり
信頼感はいまいちですが
中京は得意としていて、このコースでは勝率18.8%、連対率37.5%、複勝率43.8%と
優秀な成績
を残している。単純に3回に1回は連対、2回に1回に近い確率で馬券に絡んでいる
器用な部分があるので内枠を引ければという感じでは?

フィエロはキャリア24戦にして初のスプリント戦になるのですが
ディープ産駒で生産サイドとしてはスプリントG1勝利が悲願であり
ここまで対戦してきた相手 モーリスやアルビアーノ、Mアイルと好勝負
昨年悲願のG1スプリントで敗戦した金子オーナーウリウリのリベンジということから
この参戦は侮れないです。 1400では6戦して1-1-3-1です。
中京コースでは2勝しており不気味です。

レッツゴードンキ前走京都牝馬1400mの重賞で勝利
1200向きと桜花賞の後陣営がマイルCの参戦を考えていたがオーナーの意向で
3歳時はオークス、秋華賞と歩んで短距離路線にシフトしたのが
昨年の阪急杯から。昨年の高松宮記念ではレコードの0.7差で
昨年のスプリンターズでも0.3差 時計勝負でも十分に対応できており
スプリンターズSでは上がり32.9という上がり最速です。

オーナーの意向でダートを使われた経緯がありますがストレイトガール
同様にここでG1制覇も十分有り得そうです



さて社台系とすれば近年直営クラブ系はファイングレン以来
勝てていない路線 G2レベルであれば当然狙いすましている

生産馬は
ソルヴェイグ
ナックビーナス
バクシンテイオー
フィエロ
ブラヴィッシモ
レッドファルクス

ソルヴェイグ以外は全て個人別法人オーナーの持ち馬。社台系の意向が利く馬といえば、
メラグラーナとソルヴェイグ


ソルヴェイグはシルクロードSは叩き台で成長分もある体で余裕残り
陣営は番手を示唆していたがテン乗りの騎手が逃げてしまい
33.9のハイペースを作り目標になり0.5差
それでも追走してきたネロは失速して大敗 最後まで粘り6着なら及第点
坂のある中山でG1=3着であり後は左回りだけが課題であろう

タフな芝もやや重や重馬場で好走があり G1レーシングとして初の世代重賞制覇の馬
でありクラブとして初のG1制覇も可能性はあるだろう



メラグラーナについては

これまではマイル前後の距離を中心に使われてきたが
集中力の問題から距離が短いほうがいいという理由から短距離に切り替えたら、
重賞まで一気に上り詰めました。

5歳といっても南半球産で半年生まれが遅い事を考えたら、ちょうど今がピークとも言える時期。
明確に春は高松宮記念を目標にされてきたことで上積みは十分見込めます。
特にオーシャンS当時◎の見解で述べたように70%くらいの出来で
冬毛もあり十分お釣りのある状態で快勝出来たことは陣営に取ればある意味
最高の結果。オーナー吉田和美氏は池添学師に開業以来、目を掛けており
有望な外車をはじめ多くの素質馬を入厩させており 5歳牝馬でありG1制覇は
本年度がラストチャンスである

時計対応も出来るし、中京のコース形態も合う。戸崎騎手も特徴を掴めている
希望している外目の枠さえ引ければかなりチャンスはあると言うのが
1週前時点での厩舎

おそらく戦績からも人気は集めそうですが、人気が割れることは明白
諸氏がどのようなジャッジを下すのか、当日の最終決断を楽しみにしていて下さい



☆★☆★☆★☆★
プラチナタクトG1 先行割引
(高松宮記念含)
☆★☆★☆★☆★


〇高松宮記念からの参加希望受付可能です。

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3435.html



BlogPaint


【PR】高松宮記念(G1)の着順はこれで決まる!
全18頭の勝てる馬、勝てない馬をランク付け!


先週の阪神大賞典(G2)で、単勝◎を的中!
馬連、ワイド、三連複、三連単もすべて的中しました!

僕が「うまコラボ」の予想を使った先週の的中なんですが、
最近、「競馬予想に迷ったらうまコラボの指数予想をみると便利!」
という記事をよく見かけます。
みなさん、うまコラボ使った事ありますか?

ちなみに、指数というのは競走馬の能力を数字にしたもので、
そのレースで「勝てる馬・勝てない馬」を示すことができます。
かなり便利なんですが、難しい印象ですよね。

気になって仕方なかったので、先週試してみて阪神大賞典的中です!
はっきり言うと、一瞬で全レースの予想が見れます!
この阪神大賞典も一瞬で予想が見れて、1分で予想終了。
そして的中!って感じです。稼ぎたいなら最高のサイトです。

→ http://www.collabo-n.com/


難しいのは指数に対する印象だけで、うまコラボ自体は
初心者でも誰でも簡単に扱えて、精度のいい予想が見れます!

僕的に言わせてもらうと、【うまコラボ】とは、

・血統や過去のレースデータから割り出した「指数予想」サイト。
・週末の全72レース、すべてを予想。(レースにより1部有料あり)
・週末の全72レース、すべてのレースで、全競争馬に勝てる順位をつける。
・すべてを数字で示すので、難しい計算をすることは一切ない。
・すべてを数字で示すので、1レース1分で予想ができる。

=時間がない人でも的中率の高い予想が一瞬でできる。
・うまコラボ独自のデータを入れ込んだ指数予想なので、
他サイトではマネできない。そしてJRAのオッズに左右されない。

=穴馬が入る可能性が高い=配当がつく。

今週の高松宮記念(G1)では、出走馬18頭に1位~18位までの
勝率をつけて公開決定!
的中に自信があるので無料公開みたいです!
※サイト登録が完了しましたら、「北条のブログ」を見てみて下さい。
※登録無料

→ http://www.collabo-n.com/

無題000



阪神競馬中山競馬中京競馬