FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから10年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。 メルマガも丸創刊10年目!

-

フェブラリーSの鍵

BlogPaint


当初の予定通り アウォーディ ラニはドバイ遠征
ところがであるがグレンツェントが東海Sで優勝しながら回避してドバイへの参戦
これが鍵である

グレンツェントとノンコノユメが同じ加藤厩舎であるからここまで使い分け
していたから今回もそうだろうと思われがちであるが
そうとは言えない ノンコは社台F生産で個人オーナー所有
グレンツェントはノーザン生産でクラブ馬

そうあえて言えばノーザンの使い分けで敢えてドバイでという理由
こと明け3歳に米国側がケンタッキーダービー優先権利を日本馬に
設けたことの動きを事前に知らせれていたノーザン
それ故ケンタッキーダービー優先権利対象レースのヒヤシンスS
からのローテを選択したのがノーザン馬

それ故ダートにノーザン社台が再度矛先を定めてきている傾向の表れ


人気上位のサウンドT カフジテイクは予定していた騎手が乗れないアクシデント
サウンドTは陣営がチャンピオンズ当時東京マイルは使わない
だからここでメイチと言われていて勝利
それ故惰性で使われた東京大賞典は3着 ところが
川崎記念当時 フェブラリーSもメンバーが強くないので使うという意向に
生産オーナーサイドが反転しての参戦

ある意味G1馬ゆえの胴元の参戦要請がありきの感じ
去勢馬であり稼ぎ倒したい生産牧場の意図があり騎手の乗り変りも起こり
取りこぼす可能性は十分である

根岸Sで14頭ごぼう抜きのカフジテイク
根岸Sからのローテは昨年モーニンがそうであり注目されるが
こと1600のこのレース 後方からの競馬がなかなかきまらい

2012年のテスタマッタ以来先行タイプの馬が勝利している点は気になる
騎乗経験のある津村騎手になるがG1で1.2人気に騎乗するのは初
チャンピオンズのときは11人気という気楽な立場であり
大きく異なる
まして例年であればスプリントタイプの先行馬がいるのだが
今年はいない。 ケイテイ コパノやサウンドスカイが逃げるとなるとハイペースは
想定しにくい。サウンドのオーナーとカフジのオーナーが同じ中京であり
飛ばしてくるだろうが、コパノやモーニンにとれば1頭で大逃げしてくれる展開は
お誂えの展開であり脚質的にどうかという懸念は大きい


となるとやはり条件的にベストなのが
コパノリッキー モーニン ゴールドリーム ベストウォーリア

コパノリッキーは南部杯以降さえない競馬 JBCやチャンピオンズは揉まれたことで
先行出きないことで敗退 東京大賞典は内枠で逃げたが終始武と内田マークされて
テン乗りの戸崎で勝負気配が薄い
今回外枠が条件であるが展開利があり豊に戻る 明け7歳となりラストチャンス
人気下落であれば無視は危険

モーニンは昨年勝利した後、陣営が迷走 初の船橋で舐めてかしわ記念では
出遅れて惨敗。日本テレビ盃では相手が弱くて逃げさせてくれて2着も
59キロを背負う武蔵野Sは不良馬場で時計が早くて逃げた馬が潰れない
ことで先に息切れという展開 中京は距離と3コーナーから急激に早くなる
競馬はアワないことで失速しながらラスト伸びて0.5

ワンターンの東京1600で定量なら今回外枠から好位で競馬が出来れば
ノーザン目利きの外車 敢えてムーア騎手を乗せる以上外厩で立て直しているのは
必然でありこと勝ち負けで言えば同じ厩舎同じオーナーのベストウォーリア以上

ベストウォーリアはベストは1400 1600では弱い相手の南部杯と3歳ユニコーンS
だけの勝利 4歳時のフェブラリーSから13-3-4着で今年4回目の参戦
切れ味はやや遅く 先行してもばてないが現状では3着があれば御の字

ゴールドドリームはチャンピオンズ以来の競馬だが
あのレースは3角で擦られてひるんで砂を被り競馬放棄
1600で先行争いが激しくなりそうにない今回
ユニコーンSで勝利 武蔵野Sでレコードの2着 
グレンツェントを負かしており人気下落の今回は注目

またケイティブレイブだがヒヤシンスSでゴールドの4着
ラ二には先着 距離が足りないであろうが番手の豊の騎乗馬であり
川崎記念のヘグリで可愛がるであろうから オーナー地元で先行
決着なら侮れない盲点

後はニシケンモノノフ
武蔵野Sで4着があり前回ベストをマークして早めに抜け出したことでラスト
差し負けて5着だがインべたで追い込み不発の展開なら食い込みも

さて忘れたころに走るアスカノロマン
昨年のフェブラリー7人気で3着 チャンピオンズ10人気で3着
人気で凡走する傾向があり 東海Sも0.4差 1枠で1角で進路がなくなり
好位をとれず嫌気を出した感が強く父同様に人気がないとき走るタイプだけに
揉まれすぎないことが出来れば好走も考えるべき

そしていいころのスピードが戻りつつあるブライトライン
時計が早いと厳しいであろう


マイル経験ないエイシン ワンミリオンスに負けたホワイトでは荷が重い

ノンコノユメは再三申し上げてるように去勢してから爆発力がなくなり
今回それなりに人気になるであろうが先行タイプの枠順しだいでは
押さえで十分では?
加藤師の期待はグレンツェントであるのは明白であり
ルメールとは言え買いにくい1頭であろう


最終決断に便乗で3年連発の一撃的中を


↓↓↓

【1】フェブラリーS過去10年で、勝率100%をマークしているのが【関西馬】
【2】昨年のダート重賞で、勝率ハイアベレーを叩き出しているのが【関西馬】
【3】オフレコで超大物関係者筋からの一撃勝負情報も確認済!!
----------------------
フェブラリーS小倉大賞典には予告一撃重賞と先般の名古屋での会合で確認済み
必然のここへ虎視眈々の伏兵関西馬が炸裂が決まる

勝ち負けするのは関西馬 予告宣言は3強ではなく●強
実は、あの生産サイドが勝負というのが現場の見解です。

先週の【予告重賞・クイーンC】も、予告どおり、宣言通り、
勝負の東京遠征を敢行していた確勝級大ヤリ関西馬からズバリ的中
を仕留めましたが、
情報の性質でいえば、フェブラリーSはクイーンCより上と考える事ができます。

公にする事ができないネタを多分に含んでいるため、
ココで全てを公開する事はできませんが、フェブラリーSを仕留める上で特に重要な事は2つ。

それはズバリ!

必勝態勢の大ヤリ関西馬
激走予告が飛び出している人気薄関西馬

の存在です。

昨年のダート界を引っ張ったアウォーディーは不出走。
サウンドトゥルーは芝スタートが不得手と回避する予定だった
このレースに急遽の参戦で主戦が騎乗停止。
実績面はトップのコパノリッキーもいよいよ翳りが見えてきているなど、
有力と見られる各馬には期待と不安が入り混じる。
そもそも、東京大賞典をアポロケンタッキー、川崎記念をオールブラッシュという格下馬が制するなど、
ダート界全体が世代交代、いや、戦国時代へ突入していく雰囲気

あの生産サイドが本気で獲りに来ているフェブラリーSと言える状況
地方交流は全て関東圏で遠征が続けば、見えない疲れも溜まる。
でもここは勝負の仕上げ
 
前走はあくまで叩き台だから、結果は全く気にしていない。
今はその時とは見違える状態
今回は印打たないでよ、フェブラリーSはオーナーの意向で使えるから使うだけ 

など表にはでない本音をスクープ済み。

さらに社台生産サイドからも 

コパノリッキー、アウォーディー、サウンドトゥルーなどが活躍するダート路線で、
社台グループは劣勢だったけど、昨年から力を入れ始めており、
年初めのG1は社台グループ関連馬で勝つ思惑が。。。
それ故にノーザンF生産のグレンツェントが回避するのは実は★★★

 

とかなり有力な情報も入手している。これらの情報を刷り合わせると
確勝級の勝負馬と爆弾穴馬の存在をスクープ済み。
特に確勝級のオフレコ馬は 
レースまでによほどのアクシデントがない限り大丈夫。
人気も1番人気になる可能性はホボない馬だから、
おいしい馬券に辿り着けそうだという。


必勝態勢の大ヤリ関西馬

一見するとマイナス材料ばかりが目立つように思えるが、
そんなモノ陣営は全く気にしていない。
むしろココに来て別馬のようになってきた。今の状況ならG1でも勝てる
そう自信を持って言える
とメチャクチャ強気。

陣営がそのように強気なのも
〇〇〇だからそれも納得。マスコミや一般ファンにしてみたら
大ヤリかどうかは分からないと思うけど、馬のキャラクターとは全く逆で頭で買える馬


激走予告が飛び出している人気薄関西馬 
近走の成績内容や様々な状況から人気落ちでの出走が濃厚な○○○○○○○○だが、
陣営からは甘く見ていると痛い目にあうと驚くほど強気な発言が飛び出している。

一般ファンやマスコミからすると手を出しづらいかも知れないが、
関わっている誰に聞いても今回は絶対に買いとのこと。
この情報通りに走って馬券が当たれば、万馬券はホボ間違いないだろうな。

 フェブラリーSについて、このように断言できるだけの情報を現場の諸氏は入手、
関係者の裏づけも取れています。


今週はフェブラリーS以外にも3場で
[ダイヤモンドS][京都牝馬S][小倉大賞典]が行われ、現場の諸氏はそれらのレースにも
的中を確信できるだけの大ヤリ関西情報を入手していますが、

それらと比較しても≪万券奪取G1≫
に指定されたフェブラリーSは、情報の量質ともに『別格』
です。
 

どのレースに注目しようと、どの重賞競走の馬券を買おうと、
それは個人の自由ですので、我々から今週は絶対にフェブラリーSで勝負してくださいと
強制する事はできませんし、そのようなことを申し上げることも致しません。

ただG1で高配当を狙い撃って大量払戻しを実現したいとお考えの方には、
今週は絶好のチャンスが訪れています。
≪万券奪取G1・フェブラリーS≫は絶対に見逃せません!


破格の条件で入手できます。

是非ともこの機会に、諸氏が入手している
大ヤリ関西オフレコ馬の精度と威力を体感してみて下さい!!


根岸S
三年連続の的中
ベストW◯▲ ◯▲★一撃的中

860円  2370円

昨年フェブラリーS
◎モーニン
馬連 680円 3連複3820円 3連単 16010円的中


◎フェブラリーS 単体配信

提供枠 3  19日午後 東京


提供価格  7000円


締め切り

2月17日 15時

omowaku.keiba@gmail.com


\\\\\∨/////

  出現=●●獲得
    が同然

フェブラリーS当日の

  超大物馬主一撃

/////∧\\\\\


『G1の裏は高配当、万馬券が獲り易い』

という事は良くご存知のとおり。

昨秋のG1シーズンでも11週連続で的中を仕留めている事が何よりの証明になっていますが、
その理由はマスコミがG1の取材に力を入れて、G1以外のレースに出走する
大ヤリ馬がノーマークになる
から。

本来であれば◎○といった重たい印が打たれそうな馬でも、
G1シーズンは▲△程度の印しか打たれず、場合によっては無印である事も

当然の事ながら、ビッグレースになればなるほどその傾向は強くなりますが、
今週末、フェブラリーSの裏に『特大万券を演出するオイシイ関西馬が存在する』という話

これが金〇馬の1頭

ココに来て2連勝と完全に軌道に乗ったようだ。
乗っている騎手によれば、馬が自信を付けていますという。
精神的な本格化が大きく、勝つことによってさらにパフォーマンスを上げられるという
好循環にあるようだ。勢いに乗った今なら、一気に〇〇突破というシーン十分期待大


東京シークレット最終では
東京12レースで
◯▲☆で一撃的中

中でも、8人気オニノシタブルに▲
〇▲☆4430円 ☆▲4890円 的中


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★東京G1当日の大ヤリ 
〇〇席豪語の強力仕込み
あの生産サイドが関与の◎◎

◎超大物馬主が大金を投入するヤリ話 
ダイヤモンドS+小倉大賞典+東京SSレース
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



提供枠  2

提供日時 18.19日 東京11R 小倉11R

提供価格 7000円

締め切り

2月17日 15時

omowaku.keiba@gmail.com

何やら今年から様相が変化している小倉大賞典

というのも、大阪杯がG1に昇格初年度にして番組編成が行われた今年は、
AJCCから次週の中山記念、そして、今年から3月の中京に組まれた金鯱賞が
主な前哨戦として有力馬が集中する事で、実績馬、また活きのイイ4歳馬が少なくなる傾向は
強まる。今年はまさにその想定通りの弱メン構成。
主役不在にあって、そこを狙った勝負話はG1開催裏のローカル重賞、それは完全盲点となる。

只でさえ、注目馬が集まる中央場所の重賞に比べて影の薄いローカル重賞ゆえに、
勝負話・馬券話が盲点になりやすい事は毎年恒例だが、
フェブラリーS当日の裏に番組が組まれてから5年目。
その2013年からヒットザターゲット(6番人気)、2014年のカフナ(8番人気)、
2015年のコスモソーンパーク(6番人気)、そして昨年のダコール(6番人気)など、
スクープが盲点となるお馴染みの裏メイン。
実際の『ヤリ話』が漏れにくく、まして人が集まる、金が集まるG1当日の重賞となれば絶好の馬券機。

そして今年も
後先を考えずココに狙いを定めた渾身の『大ヤリ』が!!

手薄なココを狙ってくる陣営は少なくない。
その思惑は様々だが、そんな他力本願な面々が多い中にあって、
関係者間(馬主、厩舎、騎手など…)の裏事情が絡んだ明確な勝負度合が馬券通を動かした。

さらに衝撃は2014年にカフナ(8番人気)をも凌ぐ超絶の『穴馬』の存在。
こちらも何やらワケありだが、高額配当の肝となるであろうこの馬。


あの策士が用意した玉が先週も勝利しており、同じ狢の玉が金脈
過去10年で9年連続関西馬のワンツースリー決着となっているように、
『関西馬の大ヤリ』を知っているだけで高配当も狙い撃てる一戦。

諸氏が入手している大ヤリ関西馬は、前走がワケあり敗戦で、
今回は同馬に携わる全ての関係者に負けられない理由が存在。

今週はもちろん、関西馬が無双状態で馬券になりまくる
来週以降も大ヤリ関西オフレコで思う存分儲けまくってください!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★G1マーチプラン2017 5週重賞P 先行割引★

春のG1高松宮までの割り徳P

2月26日中山記念

 5日弥生賞

 12日フィリーズレビュー

 19日スプリングS

26日 高松宮記念

17000→先行割引特価 13000円

次週以降のお申し込みは割引率が変ります。

1Rあたり     2600円

※G1当日の大ヤリと併せてのご参加は合計  20000円のところ 18000円

 先行割引提供枠  3

締め切り

2月17日 15時

ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上

omowaku.keiba@gmail.com

まで確認の上送信をお願いします


───────────
  ≪京都金杯(G3)≫
 ----------------------
[馬連]  1120円的中!!
 [3連複]  3260円的中!!
───────────
≪中山金杯(G3)≫
 ----------------------
[馬連] 1760円 的中
[3連複]  2360円的中!!


京成杯◯ガンサリュート2着 ◯☆△一撃的中4660円的中

日経新春杯
◎ミッキーロケット1着

◎☆△620円 1330円的中

根岸S
三年連続の的中
ベストW◯▲ ◯▲★一撃的中

860円  2370円



クイーンC

◎アドマイヤミヤビ
☆アエロリット
〇フローラルマジック
1330円  1170円 6820円的中

京都記念◎サトノクラウン1着◎△3620円  ◎△☆1880円的中
共同通信杯 ◎ムーヴザワールド3着 ◎〇△2260円的中

ここまで2017年も的中の重賞ドンドン

今年最初のG1スペシャルチャンス 17年も一撃的中をさらにもっと

御自身の手で掴み取ってください。

オムモ太郎


image

無題ko
走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)メルマガ創刊8年
11/13 万馬券3本ドカン的中
https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=533


阪神7◎ガウェイン2着 ◎△☆ 4710円 20840円的中
中京12◎リヴィエール1着 ◎☆△2210円 7070円的中
中山12◎ブラックバゴ◎△ 9,180円 ◎△〇10380円 的中
32点 611%
中京12◎シーアライン2着 ◎▲△10400円的中
32点 325%
東京6 ◎ファンタジステラ1着 ◎▲△8120円 21300円的中
37点 795%



レジまぐ携帯BOOK
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

https://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379
ワンコイン予想記事

10月合計22R  415点 59600円  回収率143%  
22R中15R 的中率69%
11月間回収率 155%
16R中 12R的中 的中率75%
中山1 ◎アイアムキャッツアイ1着 ◎△☆ 2000円 3300円的中
28点 189%
京都3  ◎▲☆ 馬連2270円  三連複4800円的中
22点 321%

京都3◎メイショウエイコウ2着

◎◯▲1820円 2320円的中
21点  197%

★プレミアオフレコ
中京3◎スナッチキアス1着 ◎△〇5450円 8780円的中
回収率547% 26点

小倉10 ◎トーセンクリス2着 ◎〇△1850円 4960円的中
37点 184%

京都5 ◎ゴールドハット1着 ◎☆△1450円 4160円的中
25点  224%
合計回収率 200%


プレミアオフレコ香港
香港ヴァーズ◎ハイランドリール2着 ◎△▲940円1760円的中
香港スプリント◎ラッキーバブルス2着 ◎▲△950円 3240円的中
香港カップ◎モーリス1着 ◎〇▲970円1980円的中

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

プロフィール

オムモ太郎

Author:オムモ太郎
こんにちは!現場の思惑をベースに
馬券で儲けることをメインに11年前から
現役馬主さんと知り合いブログ&メルマガ配信を
運営していますオムモ太郎こと
ムロハシです。

このサイトでは、現場の生の本音、
馬主サイドのオフレコから
競馬ライフ成功に必要な情報を
自身の予想に活かすことの重要性と
成功するために必要な基盤となる現場の本音に関する情報、
走らせる側即ち、オーナー側の思惑
そして何よりも馬券に繋がる生の本音を発信していきます。
実践的で価値の高い情報をお届けしますので、定期的に訪問して頂けると幸いです。


当方では 情報会社と異なり
各レース 不的中は不的中とレース終了後ブログて公開しており
レジまぐを通して予想記事やメルマガ配信を行っております関係
偽りはない報告をさせていただいております。


特定商取引法に基づく表示
【販売者名】
思惑競馬術オムモ太郎

【運営責任者名】
室橋まさひろ



【事業者の電話番号】
mail: omowaku.keiba@gmail.com
【URL】
http://omowaku-keiba.jp

【販売価格】 ブロマガ予想 300~500円
       -------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、
各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/
point.html
-------------------------------------------------------------------

【商品代金以外の費用】
-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
-------------------------------------------------------------------

【商品引渡方法、引渡時期】
-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
-------------------------------------------------------------------

【返品に関する事項】
-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
-------------------------------------------------------------------

【動作環境】
------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

Masahiro Murohashi

バナーを作成

フリーエリア

地方交流版 重賞DXここから 地方競馬のレジまぐ ■馬券購入について全ては自己責任でよろしくお願いします 当該有料無料予想における最終決断は各自の判断に委ねられます。 当該有料無料予想に関しての損失等全てにおいて、 当方は一切の責任を負いません ご無理のない範囲で、御自身の判断の元、お楽しみ下さい。 競馬は紙一重で不運にはまる事もありますが、 長くご利用頂ければ、本質の情報の差をご理解頂けることでしょう。 今後も是非、現場の本音からの競馬をご確認頂き、情報で買う競馬の面白さ、 楽しさを実感して下さい。 オムモ太郎

特配申し込みフォーム

イチオシ

思惑競馬メルマガこちら
レジまぐ商品の購入はこちら!

お得

ようこそ思惑競馬

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR