FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

中山金杯のツボ

ここ10年、1番人気で勝利したのはコスモファントム、
アクシオンの2頭のみ。ここ数年は上位人気馬での決着となり、
大きな波乱にはなっておりませんが、ハンデ戦だけに波乱の要素は十分。


ハンデ頭はG1馬のクラリティスカイ57.5キロですが
距離的には問題ないでしょうが、前回を見ると上がりの早い競馬の芝の方が
いいタイプではないか?

前回負けた馬のほうが軽い今回は正直どうか?

57キロは昨年の金杯で◎のマイネルフロスト
今年も僚馬との複数出し ラフィアンの使い分けでマイネルハニーが京都なら
好位で先行出来れば変り身には期待出来る1頭

ですが前回ツクバアズマオーに完敗でハンデ差が0.5あるので
いかにラフィアン策が嵌るかが鍵でしょうか

そのツクバは地元オーナー馬で中山コース専用機と言える成績
オールカマーでは有馬3着馬に僅差でありこのメンバーであれば上位に期待出来る1頭です。


次いでそのツクバと0.1のシャイニープリンス この馬も小回りコースで
瞬発力をいかすタイプでこのコースは期待出来るレベル
前回も58キロでありツクバとは2キロ差でしたが今回は同斤ですので
インでためられば要警戒でしょう


人気になりそうなのが上がり馬のストロングタイタン
3連勝の内容は能力が高いことを証明したもので初の重賞挑戦ではあるが
好勝負してもおかしくないでしょう。 ただし坂のあるコースでは芙蓉Sで8着
に敗れており54キロですが磐石とは言い切れない

キャロットのドレッドノータスは恐らくコーナー4つのここに出てきそう。
2000の内回りはベストであり、前回のダートは使えるところがないので
仕方なく使われた模様。 二戦前にはフロストや重賞馬エキストラエンドに先着
55キロというのは歓迎

穴とすればカムフィー 長い距離がベストではあるが
昨年の常総Sでは重賞上位の経験があるファントムライトと0.2
当時は55キロであり今回54キロ オーナー地元となるここ
上位食い込みに注意したい1頭



最終決断はここで参加可能

http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-3236.html


20151226_1647478