FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

有馬 非社台のオフレコ

BlogPaint

女神降臨 

有馬 非社台のオフレコ

◯ヤマカツエース


 金鯱賞で馬体回復に成功して見事に巻き返してきたヤマカツエース。
有馬記念出走は勝ったご褒美という意味合いが強く、
先週までは参加できるだけで光栄と厩舎もリラックスしていたが、
その時からとにかく、レース後のカイバ食いが良くて回復の早さは天下一品と
当時は中2週ですでに断言していたらしい。

1週前追い切り後はそれでも中山まで輸送があるから、
来週の追い切りは軽くしかやらないでしょうとのことだったが、その後のあまりの食いの良さに、
水曜朝の最終追いはテキ自らが池添に負荷をかけたいなら追ってもいいとハード追いを容認して
敢行された。
過去最高と興奮気味でしびれる手応えだった様子。周知の通り、
 冬の典型で、この時期は走る馬。陣営はご褒美出走から
穴で一発と思いを変えているようだが
正直、ノーザンサイド担当からは、同馬が怖いという話は出てないとN氏

◯キタサンブラック

 正直、有馬に出走するうちのすべての馬の担当が常に意識しているのは
この馬である。誰から聞いても、ジャパンカップ以上に陣営は強気というか
余裕というか…。今年はジャパンカップを最大目標にというのは
今年の早い段階から我々の耳にも入っていただけに、
前走がピークと思えるような話を期待していたんだけど。
おそらく、この馬心肺機能が尋常じゃないんだろうとこぼしていたのは、
藤岡厩舎担当。

 キャンターもいつも他の馬の倍やってから、コースに出しているし、
それでハードに追っても息遣いはいつもケロっとしてるとも。
これは認めたくないが、ノーザン担当ほぼ全員が、この間と同じレースをされたら、まず勝てない?
と危惧するほどの馬。ではどうするか
「Nグループの力の総結集」であろうこれしかない。

◯サトノノブレス

 傘下のメジロ生産馬であるが
追い切りについての評価だけど、正直、もうちょっとハードにやって欲しかったと。
金鯱賞で何のためにあのまくりの競馬をしたのか
なぜいち早くシュミノーを手配し、金鯱賞→有馬のローテを決めたか
その意味ではどうしても追い切りの内容は不満だった。
もちろん、当日のレースについては、色々と厩舎サイドも考えてるんだろから、
色々と策を講じてはくれるはずだとN氏




BlogPaint
レース当日ここで特別公開