競馬

JCのツボ1

0

ここ例年頭数割れが生じていたが今年はフルゲート18頭で行われそうだ。


天皇賞春優勝キタサンブラック 有馬記念優勝馬ゴールドアクター
皐月賞馬 ディーマジェスティが上位人気であろう。


さて今年の国際レースで初の複数外国馬の参戦である。
安田記念で1頭参戦したが 何故海外馬が参戦しないのか

ひとつには検疫が長いということであろう

さらに馬場が硬い上高速 国際G1が増えているがJCのように招待レースではないと
費用はオーナー持ちであることから欧州からJC以外の参戦が殆どないのは
移動費用が掛かることが大きい

香港からはスプリントや安田記念は参戦しているのも費用が欧州からに比べて安価
であることが大きい

個人的には国際G1は全て招待にすればいいとは思います。


さてその外国馬 今年は3頭の招待馬

過去10年優勝は出ていない2005年のアルカセットが最後

馬券対象も2006年ウィジャポートが3着を最後にない

さて昨年に続き参戦がイラプトとナイトフラワー

昨年は6着のフランス馬イラプト。
同年の凱旋門賞では5着と善戦していた。デビューは3歳の春と遅いが、
これは日本とは異なりヨーロッパの競馬シーズンが11月~3月は基本的にオフのため。
冬を鍛錬に充てて、クラシック路線は捨てて成長をじっくり待たれた格好。

その昨年のレースぶりを振り返ると、道中好位から運ぶ形で運んだが、
4角では他の馬よりも仕掛け遅れる形となり加速が付かず、
最後はやや伸び負けする結果で勝ち馬から0.3差。

今年初戦はあのエイシンヒカリが制したイスパーン賞で9頭立ての9着と大惨敗も、
この馬はヨーロッパの不良馬場ではカラッキシ結果を残せていない現状。
昨年の善戦も相まって日本の馬場向きではという声が一部関係者で高まっている。

その後、夏のキングジョージで勝ち馬ハイランドリール
(※今年の凱旋門賞2着、米ブリーダーズCターフ勝利)から約5馬身差ほどの5着に入り、
前走はカナダのGI・カナディアン国際SでGI勝利。
海外ブックメーカーのジャパンCオッズでは海外馬3頭の中で最もオッズが低く
(=配当が安く)設定されており、海の向こうでの評判はこの3頭の中でも最も高い。

今年の鞍上はブドー。日本には2年前に一度短期免許で来日している。
当時は減量が大変で、ブーツを履かずにレースに騎乗したことで話題になった男。
昨年のパスキエは乗りミスのようなところもあったから、この手替わりは結構ポイントになりそうだ。
今回報奨金対象馬であり3着以内なら賞金+αのボーナスが出る


ナイトフラワーも昨年に続いて2年連続の来日。実はココだけの話、
主戦を務めるシュタルケがジャパンCに合うと思っているとのジャッジで陣営に打診し、
半ば自ら連れてきた形となったのが昨年

当時はまだ3歳牝馬ということで斤量が53キロだったが、
普段は54キロ以上でしか騎乗しないシュタルケがこの馬のために減量したのは知る人ぞ知る話。
(他に53キロで騎乗したのは、このジャパンC前週に1鞍騎乗したのと、
2011年のジャパンCに3歳牝馬デインドリームで参戦した際の2例のみ。
裏を返せば、昨年のジャパンCは前段階から用意周到に減量していた)

結果は11着と敗れたが、大外からのロスに加え、イチかバチかで内を突いた
直線ではラスト100mほどで進路が塞がり、まともに追えなかった中で勝ち馬
ショウナンパンドラから0.5差。
当時からシュタルケは来年またチャレンジしたいとリベンジを誓っていた

今年の序盤こそ調子が戻らなかったが、夏以降の近3戦は2.2.1着と好調。
昨年同様の臨戦過程(バーテン大賞→オイロパ賞→ジャパンC)で出走となる。


初の参戦となるイキートス
ナイトフラワーと同じくドイツからの刺客。今年に入り徐々に力を付けてきており、
5月のバーデン経済大賞というレースではナイトフラワーらを相手に勝利。
3走前に出走したバーデン大賞G1では再びナイトフラワーを下してG1初制覇。

その昨年のレースぶりを振り返ると、道中好位から運ぶ形で運んだが、
4角では他の馬よりも仕掛け遅れる形となり加速が付かず、
最後はやや伸び負けする結果で勝ち馬から0.3差。

ただ、当時は重馬場であり、良馬場で行われたその次走・オイロパ賞では
ナイトフラワーに完敗の5着に終わっている。
11月初頭に行われるドイツのシーズン最後のGI・バイエルン大賞でも4着に終わった。

9月の半ば時点では今年はドイツ国内に専念予定という陣営の声も聞かれていたが、
10月半ばにジャパンCへ招待されたことを受けて出走
へ。
なお、来日後はドイツ勢の2頭一緒に調教を行なっているようで、
これは調整面でプラスに作用する可能性も。


この3頭とも好位差しタイプであるが 枠順次第では海外馬は
ハナを主張する可能性も十分では?

こと日本を良く知るシュタルケ騎手 キタサンの逃げ先行の強さは十分理解しており
ドイツ馬同士で談合すればイキートスがハナという線で超スローにする策も考えられる

ただやはりここ10年で馬券圏内は1頭という流れ しかも2007年からは
掲示板がやっと 社台Gの馬券圏内は2007年3着メイショウサムソン
2008年 2着ディープスカイ 3着ウオッカ 2009年ウオッカ1着
以外2010年からはパーフェクトであり


今年秋のG1で全てのレースで社台G馬が馬券圏内という流れは 
世界の社台を証明している結果であろう

となると キタサンB 、ゴールドアクター、ディーマジェスティは
非社台馬であり馬券圏外も有り得るのでは?

まずキタサンB

オーナーはあの北島三郎氏 地元は東京八王子であるが
この馬東京コースは3歳時以来久々になる
3歳デビューがここ東京で2連勝 ダービーでは14着
この時は17番枠でテンから出して掛かり被されたりで大敗

その後は全て崩れていない点から上位は十分であろう
ただし京都大賞典からJC 有馬記念の予定のローテで
本質の狙いは有馬記念優勝であろう

現状90%の出来でも今年のメンバーであれば足りる
後は外枠で海外馬にリズムを狂わされると不安があるが
内枠で自分の型で先行出来れば期待出来るが



ゴールドアクター
天皇賞春前に吉田オーナーが半持ちのオファーを出して
凱旋門参戦の話があったが水泡と化した。
天皇賞当時危険信号を入手して割引したこの馬 案の定大敗

さて東京コースは2-1-0-2であるが重馬場のアルゼンチン共和国杯
は他馬が馬場に苦しんだケースで参考外
青葉賞や新馬で敗退しているように走力勝負になるとやや不安が露呈

尚且つ オールカマーの面子が強くない
人気ほどの信頼は??


皐月賞馬ディーマジェスティだが 再三菊で指摘したように馬群に入れない
弱さがあり内枠を引くようなら今回脚を余す恐れがある

菊から有馬記念が王道路線であり 当初の予定と異なる参戦に映るのは
正直なところであり 長く脚が使えるタイプではないような気はする

オーナーサイドも中山オーナーで牡馬初のG1制覇したことから
勝負は中山と考えるのが自然
 

やはり社台G馬となるが

正直  牝馬のルージュB ビッシュはオーナーサイドの意向が反映されたケースでは?

今期3戦となるルージュB 天皇賞秋前に毎日王冠勝利が余計であり
東京コースベストではあるが1800-2000がベストであり
流石に昨年のショウナンパンドラとは異なりきつい

3歳牝馬 ビッシュ 秋華賞では10着
あえてエリザベスを選択せず ここという意図がわからない
古馬混合戦が初でありオークス3着で東京向きと考えてのものだろうが
デニムアンドルビーのようにそれなりの実積があれば 別だが
53キロだとしてもオーナーの意向が反映された参戦であろう



ここ勝負の核社台系の核心は
パート2にて


◎JC独占スクープ◎


某関西陣営からは、ウチの馬が断然でしょ
半信半疑の面もあるように思われている節があり、
配当的には美味しい配当になると思われると宣言
この馬が◎または〇濃厚だという

実積は気にしないでいいよと重鎮7冠トレーナーH氏が太鼓判
生涯の最大目標がここ 青写真以上に来ていると報告


天皇賞春勝利のキタサンB 有馬記念優勝ゴールドアクター
皐月賞馬ディーマジェスティより
自信に満ちた一撃宣言の陣営

オーナーサイドからも先般以上にかなり馬券
が入るらしい」

 マスコミへの根回しも完璧。ブ厚い印が集まることはないだろう

ゆえに、簡単なオフレコ馬券が意外な高配当を演出する可能性もある舞台、
高回収馬券をお届けする可能性も十分と諸氏。

さらにコレは凄い、スクープ
と、誰もが驚いた衝撃の情報を入手しています!!

現時点で入手しているオフレコの一部を公開!!
↓ ↓ ↓



稽古では、実際にレースで跨る●●騎手ではなく、
違うリーディング下位の騎手が跨っているが、コレは厩舎サイドの意向。
厩舎サイドで万全に仕上げているそうで
順調そのもの。何の不安もないという発言まで飛び出している
関西馬

実績馬ではあるがデキがイマイチという事もあり、前走はひと息の競馬。
マスコミも本調子にはひと息といった感じで状態面を不安視しているが、
陣営は久々を叩いてかなり良くなってきた。ココ最近は結果が出てないけど、
今のデキならチャンスはある
と一変を期待の関西馬


この中間はオーナーが栗東を訪れ陣営に発破をかけるなどG1勝ちへ向けて気合十分。
◎◎後の疲れが取り切れず予定していたレースを見送ったアクシデントこそあったものの、
そんな状況下で前走キッチリ。前走は少し重かったし半信半疑の部分もあった。
それでもアノ競馬で今回はさらに良くなっている
とタイトル奪取へ向けて自信アリの関西馬。
 
過去10年で9勝を挙げている関西馬。当然、今年も出走予定の関西馬に携わる
関係者の本音を知る事が的中へ向けて必要不可欠です。

スプリンターズSから先週まで全て馬券圏内は社台G関連馬が独占

ここもそうなる予感十分でしょう 社台関連馬は9頭の今年
(トウシンモンステラ ジャングルクルーズは除外対象)

昨年のジャパンC
▲ショウナンパンドラが大勝利!
3連複〇▲爆【6350円】をお届けいたしました



★ジャパンカップカップ単体配信


6500 円


★ジャパンカップからの有馬記念まで
G1 プレミアP5


ジャパンカップ
チャンピオンS
阪神
朝日杯
有馬記念


提供枠2

価格12000円


提供期間 11月27日から12月25日

\\\\\∨/////

今秋 G1週で重賞6連勝高配当!!

/////∧\\\\\

秋華賞

◎ヴィプロス1着

▲パールコード2着

△カイザーバル3着

◯ジュエラー4着

△レッドアヴァンセ5着


馬連◎▲3550円的中

三連複◎▲△20940円的中


G1プラン

菊花賞◎カフジプリンス8着

▲レインボーライン2着

▲☆馬連示唆

3510円的中


天皇賞秋
◎ステファノス
〇モーリス
爆リアルスティール
7430円的中

一撃予告のみやこステークス

◎グレッシエンドから
◎☆1770
◎☆△一撃的中8750


更にアルゼンチン共和国杯
◎シュヴァルグランから
◎▲1110
◎▲◯一撃的中1690


武蔵野S
◎▲★4490円 19410円的中
8人気タガノ▲


東スポ杯◎〇☆1100円的中


エリ女は◎クインズリング1着ながら2着抜け
マイルCSはアクシデントで大きな不利を受けて▲☆△で入線で残念

昨年は
チャンピオンC
 △サンビスタをきっちり、◎ノンコノユメの相手指名、
 馬連万馬券11040円
 三連複◎▲△27320円一撃万馬券的中


 阪神ジュベナイル
◎メジャーエンブレムから
人気薄のウインファミュ△
3着も☆ブランボナール
◎△3500円的中
◎☆△7640円的中 予告通り一撃的中


 朝日杯でも
誰もが勝つだろうと言われていた
 エアスピネルよりも
現場の本音は◎リオンディーズ
1340円的中


ジャパンC
▲ショウナンパンドラが大勝利!
3連複〇▲爆【6350円】をお届けいたしました




然し勢いは止まりません

この勢いに便乗されたし絶好の馬券機を見逃さないように。

驚き終わるのはまだです



年末までの間、大きな払い戻しが毎週のようにお手元に入ってくる日々が!

2016年も年末まで気を抜かず、
徹底的に儲け尽くして頂きます!!


オムモ太郎


\\\\\/////

最終週だからこそある
『極秘!』『独占!』の
超プレミアムオフレコ勝負情報が
東京・京都でスタンバイ

 /////\\\\\

先週裏東京では
東京10レースで◯☆爆一撃的中
1530円

京都ファイナル最終レースで
◎△的中1650円 


京都8レースでは
◎△的中2060円
━━━━━━━━━━━
  【 重要告知 】
ジャパンC週(11/27)
 海外VIP接待馬券
魔法の玉手箱2016JC当日
━━━━━━━━━━━

例年、ジャパンCに限らず、チャンピオンズC(旧JCダート)、
安田記念といった国際G1週に
来日する海外VIPを接待するため、 国内の関係者が大ヤリを仕掛けるのは今に始まっ
た話ではありませんが…

▼国際競走ウィークに仕掛けられた接待馬券の数々!▼

\\\\\∨/////

【超】大盤振る舞い!!

 国際VIP接待
魔法の玉手箱2016
/////∧\\\\\
という超目玉商品をご用意!!



国際レース当日に行なわれます魔法の玉手箱
今年の安田記念週の魔法の玉手箱でも、
的中となり7年連続の的中をなし得ました。

世界の競馬関係者から注目されているのがジャパンC
一部VIPに配布される魔法のガイドブックが、 重宝されるもの。

英語、中国語,アラビア語 フランス語 ドイツ語であるものJC出走馬の解説
○○接待に使われる陣営の馬の写真、陣営のコメントが、 並ぶものである。
少しでも海外来賓に名前を売りたい調教師は率先して、
協力するもの、日本国内の馬主は俄かグレーな馬主が蔓延り、
いちいち追い切りまで素人目線で口を出す始末、 長年の大物馬主さんらは、
勢いは経済的事情から斜陽の一途 。
だからこそ、中東や中国マネー頼みの部分、 彼らはビジネスライクであればこそ、
きっ ちり任す故、金は出すというもの


生産サイド絡みでの来賓も今年は生産サイドの思惑も水面下で大挙 来日

だからこそ、ここに選ばれ貢献する事で、顧客取り込みが、 約束されるもの
であれば、便乗馬券で儲けるのが馬主席の常道
非常に機密の為一部馬主席のみにしかもたらされない極上のもの
長年のキャリアからあのY氏は手に入れる事が出来るある意味○○ 支配の
もの、金が無くとも馬券を買う金は持っていらっしゃるY氏が、 またまた今年もこのレー
スでレンガを目指すもの

国際問題だから失態は許されないアレ
そして今年もJCならではの 魔法の玉手箱 国際〇待が滞り無く敢行される
ホストを務めるのは当然ながら東京●〇のあの大物Y氏と某●● 官僚

 3頭の外国招待馬今年のJCは
欧州も注目の日本馬に当然注 目の海外関係者のため
JC出走馬のイチオシと◎◎レース対象の●● 馬が写真解説入りで配布の予定。
スプリンターズSでの海外馬が参戦せずボリュームも倍増の●●
今年も某国で●●も牝馬購入資金に充てるべく是が非でも●● 投資のドル箱G1当日の大ヤリ

東京開催の最終週、次週からはしばらく中山開催が続く訳だが、
回りもコース形態も問われる適性も全く異なる競馬場に舞台が移るのが関東。
それ故にどうしても東京開催で決めておきたいというのが今回の勝負話。

その主役とは、この馬はこれからどんどん上のクラスへ突き進んでいくだろう
大いに期待を掛けられている上昇一途の1頭。
今回のレースも当然勝ち負けを期待して臨むのだが、
ここにきて東京開催で決めておきたいではなく、
東京で決めないといけないワケがあるという陣営の本音をキャッチ。
内容が漏れると他陣営のヒントになってしまうので絶対にココだけの話にして欲しい
という理由で、現状では中山だと自信を持って勝ち負けとはいかない。
だから絶対に最終週のココで決めて、年末年始は休養。
来春以降のローテも全部狂ってしまうので、メイチで仕上げて確実に決めると、
後先考えず絶対にこの一戦を獲りに行く覚悟で臨んでいるという。


配当的にも十分なリターンが見込める状況が海外来賓に推挙することから
整いつつあるようだ。これがジャパンカップウィークの東京、最大の勝負話
情報的な注目度は、ある意味ジャパンカップ以上というプレミアムなひと鞍だ!


東京魔法の玉手箱は安田記念当日
 東京12
◎◯☆一撃的中
7人気☆ポムフィリア
1960円的中 370円的中


国際デー裏の阪神開幕スペシャルでは
阪神9レースに於いて
◎◯△一撃的中 3300円


2015国際G1安田記念当日 魔法の玉手箱

東京12Rでは○△▲3450円的中

昨年2014JC当日の海外来賓専用レーシングプログラム
ご用達 魔法の玉手箱

東京9レースで◎△的中1570円 
裏京都の大やりマイナー厩舎
の一撃に便乗して◎▲1260円的中

☆東京魔法の玉手箱2014

本年安田記念当日
東京9
◎カレンケカリーナ2着
○ロジメジャー1着800円  1670円

東京12 高配当一撃的中 ◎馬体増ではマイナス割引
フォーメーション
○トロワボヌール
▲ジャッカスバーク
△ワイルドドラゴン
買い目示唆○▲1110
○▲△5300 24370一撃的中

2013年安田記念当日の国際●●
東京9 ◎ディオヴェルタ2着
▲ダノンジェラート1着
○カムフィー3着
馬連490円 馬単700円 三連複 870円 三連単2270円

東京魔法の玉手箱スペシャル
東京12 是政特別
◎ヴォーグトルネード2着
▲アンアヴェンジド1着
△ゲルマンシチー3着
馬連◎▲ 930円 三連複◎▲△5580円


昨年2012年安田記念当日でも
国際来賓接待馬券と銘打たれた玉手箱
東京8レースでは、◎エアワンピースからの◎○1020円 ◎○▲5640円での一撃的中

2012年のJC当日の玉手箱
東京10レースでは◎ノーステア◎▲での馬連4040円 三連複◎○▲3870円
35220円

一撃ズバリ
2015年JC当日 裏京都
京都9◎シゲルアセロラ
◎☆ 2350 ◎☆△12500 2760

京都11◎レディオブオペラ
◎△ ◎○△
8人気マッキーコバルトも、きっちり指名して、馬連2010
三連単、16630三連複4520


■JC当日の東京魔法の玉手箱2016オータム

提供日時11月27日  午後東京

提供枠   2名  残り1


提供●価 6000

締め切り11月25日 15時

ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上
送信をお願いし申し上げます。

omowaku.keiba@gmail.com

さらに最終週の京都に
金板馬がズバリ一撃予告


関西オーナー席のためのドル箱発令


トレセン内でも知らない者はいないあのR氏からの緊急入電は先週の開催終了後。
日曜のトレセンで聞いた話。
一般取材陣が手薄ながら、実は裏情報の宝庫とも言われる開催日当日のトレセンで
目玉級の衝撃情報、某厩舎スタッフから聞いたナイショ話がある。
ココんところ力出し切ってないけど、今回は結果出る。
担当が変り始めてから一番エエのは間違いないと、状態が近走とは段違いという。
元々素質を高く評価されながら、出世が遅れている隠れ逸材が、
これまでとは全く違った走りを見せられるというのである。
その戦績から人気はまず盲点だが、これまでの話、
そして戦ってきた相手を総合的に考えても、なるほど変身の根拠も十分ある。

裏取りに動いた馬主席筋からも、マジで一発あると追加プッシュ。
何としても京都のうちに決めときたいらしく、
乗り役にも目一杯の指示出すし。馬券?買うたらよろしいやん。
結構裏じゃ盛り上がっとると、厩舎サイドも目イチの勝負駆けを予告という実情。 


馬単は数十倍、3連単は数百倍
の配当妙味を兼ね備えた特別も特別な1鞍と栗東で機密とされている〇〇ヤリ




◎京都最終週今年最後の関西オーナー身内馬券


3週連続の裏東京と裏京都で一撃的中

東スポ杯◎〇☆1100円的中

予告の裏東京 東京9レース
一撃推奨▲8人気ラベンダーメモリーが
2着で
◎▲  3280円 10870円◎▲☆一撃的中

東京9レース
◎アドマイヤミヤビ
◎◯ 700円 440円
◎◯▲一撃的中

東京10レース
◎モズライジン
◎◯▲
◎▲一撃的中550円  380円

京都10レース
◎◯☆2350円 4240円一撃的中


一撃予告のみやこステークス
◎グレッシエンドから
◎☆1770
◎☆△一撃的中8750

 
昨年当該週
━━━━━━━━━━━
京都12◎メラグナーラ1着  ◎〇780円 ◎○△2180円 11060円一撃的中
東京12◎トウカイビジョン1着 ◎△2830円 ◎△△10190円一撃万馬券的中
━━━━━━━━━━━


これが一撃予定の馬

 前走、好位で脚を溜める競馬が出来たことで、直線で馬込みを捌いて
突き放すという鮮やかな競馬で順当勝ちを収めた。
中◎週で使ったので、レース前に気負っていました。今回は十分に間隔を開けて調整。
前走の勝ち方から、上でも通用すると思うので、ここも楽しみですと連勝を狙うムードの陣営。

JCの裏になるので、騎手は〇〇になる運び
陣営いわく能力が抜けておるので、誰が騎乗しても勝ち負け出来ると豪語


京阪杯
ここ最近影が薄いあのヤリの陣営であるがようやくこの馬で重賞に参戦できると
ニヤリの◎◎師 N氏が実懇のトレーナーで今年春には訳ありのオーナー
を馬券で喜ばせていた次第。元来この馬も3歳当時はかなりの期待をされていた
素質馬。最終週の芝もどんとこいで歓迎のあの4歳馬が一撃の使者


提供枠2 残り1


提供日 27日午後京都◎R+京阪杯


提供価格4500


※尚、魔法の玉手箱2016と合わせてのご参加の方は、合計10500が9500円.

締め切り 11月25日 15時

ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上
送信をお願いし申し上げます。

omowaku.keiba@gmail.com



年末までの間、大きな払い戻しが毎週のようにお手元に入ってくる日々が!

2016年も年末まで気を抜かず、
徹底的に儲け尽くして頂きます!!


オムモ太郎

レジまぐ携帯BOOK
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

https://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379
ワンコイン予想記事
京都1R◎マルカソレイユ
[3連複]14170円的中[馬 連] 5030円的中
合計点数20点 960.0% 回収率
京都2◎テイエムイキオイ2着 ◎〇730円 ◎〇☆3990円的中
新潟5◎ナイトバナレット1着 ◎▲740円的中

〇10月合計22R  415点 59600円  回収率143%  
22R中15R 的中率69%
福1R ◎△☆ 260円 950円的中
京1R ◎☆△13380円的中
2R合計点数41  回収率355%
福島3◎コートシャルマン1着 ◎〇☆650円 1520円的中

京都4◎レッドアトゥ1着 ◎☆1030円 2740円的中

東京競馬京都競馬
確勝級からのオフレコ馬券JC当日の来賓馬券
園田 兵庫ジュニアGP