Welcome to my blog

競馬

重賞回顧 G1一撃的中

0
土曜の前日売りで当初目立っていたのが牝馬ホワイトフーガ
チャンピオンC優勝馬サンビスタを負かしていることから評価が高いのだが
サンビスタは一昨年のチャンピオンCで4着という実積があればこその
下地があるもので、ホワイトフーガは交流牝馬限定の重賞続きでのもの

3歳当時負かしたカフジテイク、ブルドックボスを負かしているが
現1600万ブチコには中山では先着されており 物足りないのは確かであり、

馬場が渇く日曜日、上がりの速い競馬になると不安は大きい

先般事前のメールなどでもご紹介した
それは現ダート路線のトップクラスに君臨
サウンドトゥルーをものさしにしていただければ一目瞭然!!

仮にこのサウンドが出ていたらここまで◎が並ぶであろうか
ノンコノユメに。

さらに盲点となるあの馬はアスカノロマン

中京ダートの重たい馬場である東海Sから、
過去3年でフェブラリーSにおいて2頭もの勝ち馬が輩出されているのか?

実は東海S→フェブラリーS、この『臨戦過程』で活躍できるかどうかは
東京ダート1600mの条件で実績を残せているかどうかが重要になっているとN氏

2013年:グレープブランデー(ユニコーンS2着)→1着
2014年:ニホンピロアワーズ(東京ダート1600m未経験)→8着
2015年:コパノリッキー(フェブラリーS1着)→1着
2016年:アスカノロマン(東京ダート1600m未経験)→???

さて、こういった事実からもアスカノロマンは馬券圏外と、
考えている一般競馬ファンは非常に多そうですが、


と予想配信で明記しました

想像以上に アスカノロマン=太宰で評価を下げた人が多いのでしょう
東海S勝ち馬ながら負かしたロワジャルダン 正味5頭立てのレースで
サンビスタを負かしているからと5人気のホワイトフーガよりも人気無


まあ正直プロの予想家でホワイトフーガに◎した人 
サンビスタと比べたらあかんでしょ wwww
横の比較じゃあね


サンビスタはマツダ君で4着
なんだからそれなりに騎手が変れば、中京の馬場ならやれるんですよ

だから当時△12人気でも3連、馬連の相手にしたのです。

レースは、レコードタイムとはなりましたが
松山のコーリンベリーが逃げたことが大きい 前半34.1ですから
まあ早いですよ、それを好位置で追走して、直線ラスト35.2は◎モ-ニン
の強さは凄いと言えます。

〇ノンコはエンジンの掛かりが遅いと指摘し、34.7で来るもの
モーニンに35.2で上がられたらそれこそ34.5を切る脚が求められる

これは正直限界です。 

★アスカノロマンは、恐らく、先行位置に本来付けたい部類でしょう
ところが、ダート部分に入るところで外からコーリンベリーが斜めに前を
遮る様にハナに立ち、これで進路が塞がれた模様で思いのほか後に。
コパノもこれで出していけず


ただし、G2勝ちの底力というか 34.9の脚で差して来たのには驚きましたが
ロワジャルダンが本来、休ませると言われていたもの 突き抜けられないのもソコ
ベストWが、ぶっつけであり、調子の上昇度がアスカノロマンと明暗を分けたのかと思いますね

正直◎★の馬連であれば42倍でしたので、ノンコは3着で良いのにと個人的には思いましたが

なにはともあれ

フェブラリーステークス

◎モーニン1着
◯ノンコノユメ2着
★アスカノロマン3着
馬連 680円 3連複3820円 3連単 16010円的中 


参加者様、おめでとう御座いました 2016年のG1 幸先の良いスタートを切れましたね

個人的には、Pダンスが大差殿負け これなんで使いたがるのか
芝で頭打ちではなくて 新潟記念優勝でしょ 去年。

金子オーナーが進言したのか、騎手が進言したのかわかりませんけど
川崎記念でタコ負けしているのに 14人気というのがある意味凄い

ダート5勝のサノイチより人気アルトは。。。。


スーサンジョイもさきたま杯の方がいいと思いますけど
岩元師というよりオーナーの希望なんだろうね 

▲タガノトーネルは直線坂下でおおおおと思わせたけど、並ぶ間もなく
モーニンに置いてかれた 距離なんだろうけど 勝ち馬と0.5なら渋といし
良馬場で前半35秒前半の流れなら、3着はある力を見せました

さてモーニン 今後どうするんだろ 帝王賞は恐らく出ないでしょ
米国遠征ですかね

かしわ記念かしら?? いずれにしても楽しみな存在です


●小倉大賞典

最終判断がG1と被り、馬場の回復具合が正直あそこまで回復していた
ことが誤算。
7Rの時点でジャストフォーユーが逃げ粘れたもの、中盤の馬が2着鋭伸
この時点でやや重なので、前が残る形を想定した諸氏の誤算

それに加えて、スタートでマイネルフロストが後手
これにより2コーナーすぎから出していく形でペースが落ちず

僚馬コスモに併せて、3コーナーから出していけば
あそこまでの決め手勝負誘発にならず

爆アルバートD ☆ダコールに取れば、馬場回復と後傾レースがプラスに転じました
松田師の勝利も ある意味エビショーの墓穴が招いた形

〇ハピネスダンサーは、前目に行けず苦しい競馬ながらも
5着は立派 ★メドウラークはペースが落ちつかず、スローの機動力勝負向きですね

不的中失礼しました。


●ダイヤモンドS

大雨で馬場が最悪で持久力が求められる馬場に変り
◎タンタアレグリアに取れば、2周目の4コーナー手前で仕掛けたのだが
同時に出した☆トゥインクルに離されて置かれて、スタミナ消耗

4着に脱落。 初の古馬対戦でヘビーな馬場での競馬
良馬場であれば、3着は十分でしたね

☆トゥインクルは前回も◎でしたが、捲くり一悶 他が馬場に苦しんでいた中
早めのスパートも功を奏した 自分から動いて突き放す競馬ですから
良馬場でも3200mなら本番でも要注意でしょう


叩き台と見ていた△フェイムゲームが2着
あの馬場で後方から、伸びてこれたのもスタミナ勝負であればこそ
経験豊富なところも馬場不問で力を見せた

逆に中途半端に前半から動いて失速の〇マドリードカフェは大敗
重い馬場は問題ないもの もう少しじっくり行けば変ったであろうけど

川島騎手ならね 
佐々木さん優先でベルルミエール騎乗が仇でした

馬券の方は ◎4着 △2着 ☆1着 △3着で不的中
まあ◎が3着ならね 的中出来たもの 無念の4着


本番の春天も今年は波乱かもね  



●京都牝馬S

まあこちらも雨 雨  まあ◎スナッチマインドに取れば
出し抜いて直線先頭も内にササル癖が肝心なところで再発
こういうところが騎乗経験あるのに、卸せない菱田のへ垂れ加減ですね

あのササリがなければウインには差し替えされずでしょう 4着で不的中

☆クイーンズリングも馬場に脚を取られ寄られながらの勝利
ある程度前目で立ちまわれたことが大きい

2着の爆Mタイムはウリウリやクイーンズより後方で直線差して内容は一番のものとみる
賞金加算が出来たことで 春改めて東京で期待したい

▲ウリウリは藤原師からダメだしの岩田騎乗も先行位置でイン差しも
57キロもあり、いつもほどの切れが見られず

オーナーG1コンプリートに暗雲が。。。。。

Rオーヴァルは馬場が全て 〇リーサルウェポンは位置取りが後では論外
この馬も川田がベストでしょ

HIMROCKの野望W重賞制覇は潰えた土曜

土曜の重賞はどちらも◎が4着で不的中 ムーン無念



番外

オジサンAヨシトミ騎手が東京で2勝 漸く両目が開きました
まあ散々 藤澤師の馬でお膳立てされながら飛ばしてましたが
勝利。地味な馬で2勝目  まあその6Rで便乗できて馬連の高配当にありつけました

まあそれにしても おじさんBだけは元気だが CDは相変らず飛ばしてますね
メイショウの1人気馬で早い仕掛けで墓穴のC

お手馬で出遅れ 前回後方から追い込んできたダイワの馬で先行して
沈没のD
相変らずです。wwww


まあ3月からは女性騎手の16年ぶりデビューとか

最初は個人オーナーや中堅クラブは乗せるだろうね マスコミが映像や写真で
只で馬載せてくれるから まあ社台系はNGだろうね

根本さんのところだから、ロバが多いし ある意味坂井ジュニアと比べると
環境がな せめて関西であればなんだろうけど 

川崎競馬で交流デビューらしい 川崎競馬もモール出来たりでいい客寄せになるわな

https://regimag.jp/bo/book/sell/?book=4960

◎アカノジュウハチ1着 ◯カレングラスジョー △ムーンレンジャー
8230円 4590円 的中 3連単51830円的中
京都10◎アングライフェン3着 ◎△△5750円的中
中山9◎ミエノワンダー8着 〇☆△2450円的中
京都9 ◎アルティマブラッド1着 ◎〇850円 ◎〇▲2190円 的中
中山9 ◎ファドーグ 1着 ◎〇820円 ◎☆〇3800円 的中
東京6 ◎エルズミーア 1着 ◎〇410円◎〇△1100円的中
東京6 ◎ティソーナ 1着 ◎△ 3080円的中
東京12◎アデイインザライフ 1着 ◎〇850円 ◎〇△3860円 的中

▼予想記事の詳細はこちら▼
「走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供」
https://goo.gl/8GAzyU
京都2◎サウスオブオーダー 3着 ◎▲☆2200円的中


https://regimag.jp/magazine/omowakukeiba1969

創刊より7年目のオフレコメルマガ

BlogPaint



















東京競馬京都競馬小倉競馬中山競馬阪神競馬