FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

菊中間の現場の●●


金に対する執着心が誰よりも強く、
無駄金は一銭も使わない大物馬主YN氏が

その圧倒的な政治力を駆使して作り上げてきたという
確勝級の人気薄が出走する


【 菊 花 賞 】
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-2105.html


★★★★★★★★★★★
【!】非常事態【!】
★★★★★★★★★★★

金に対する執着心が誰よりも強く、
無駄金は一銭も使わない超堅実派であり、
競馬ファンなら誰もが名を知る

【大物関西馬主YN氏】

が、大金をブチ込むという

菊花賞】&【三場の接〇馬券】

政治力を駆使しての〇千万が動く10月25日の超級大勝負

秋華賞で爆馬8人気マキシマムドパリを指名の大御所H氏
からセントライト記念の僅差4着の馬が古馬1000万で歯がたたず
正直、セントライト記念の馬よりもジョーカーは
別に潜んでいると予告。

極秘インサイダー馬主情報・菊花賞

3歳馬有力馬の現状を改めて把握し、菊花賞の前哨戦を振り返れば、
一般競馬ファンがイメージするような順当な結果で収まるとは思えないハズです

2冠馬ドゥラメンテ、皐月賞で有力視されたサトノクラウンが不在。

主役に躍り出るかに思われた皐月賞2着リアルスティール、
日本ダービー2着サトノラーゼンが共に前哨戦で敗れる波乱。

トライアル戦を制した2頭は共にスローペースの恩恵もあっての勝利。

一般の競馬ファンにとっては頭を悩ませるメンバー構成となっていますが、
現場の諸氏では、



アノ馬の前走は菊花賞を勝つための試走
アノ馬の不参戦は馬主の力や意向が大きく関与している

アノ馬のオーナーは何としてもG1を獲る為に自身の権力を活かして煙幕

極秘オフレコ情報も入手済み

今年の菊花賞は、
オッズの低下を気にする事なく、ご予算の範囲内で

目一杯勝負可能!!


確かに社台サイドは当初リアルSが天皇賞路線も考えられていたこともあり
そのことで毎日王冠の騎手の大幅な変更が生じたのもある。

本質エピファネイアが勝利した年よりもメンバーが軽くない今年
あの年に状況が似ているとH氏

そう2010年の菊花賞 

2010年 菊花賞 ◎〇△
7人気〇ビッグウィーク指名
三連復46410円一撃的中

地元重鎮オーナー谷水氏は三冠で唯一取れていないのが菊花賞
今年のメンバーならやれるはずと大ヤリスクープ
ダービー2着のローズは獲れるなら取りにきたもの東京向きで下り坂で
機動力がいかせず 崩れはないのでという本音

さらに地元ノースヒルズ前田氏も△マーク
参加された方の中には3連単338,840円的中の方も。。。

本命馬および相手の情報馬に印が殆どついていなくても、

普段買わないような高配当馬券が多く含まれていても、

戸惑ったり、弱気になったりせず、見たまま、聞いたまま、

ご予算の範囲内で目一杯勝負して、大きく儲けて下さい!!

先週G1的中達成
★★★★★★★★★★★
  10月18日京都11R
 秋華賞(GⅠ)
≪予告のGⅠ勝負≫
◎Mクイーン
爆Mパリ
△クイーンズR
[馬 連] 2790円的中
[3連複]22790円的中
★★★★★★★★★★★

~5年連続的中の菊花賞~

★★★★★★★★★★★

昨年
◎サウンドオブアース 2着
☆トーホウジャッカル 1着
※ゴールドアクター 3着
馬連2640円的中
おまけ3連復13340円 ワイド4-10 2160円的中

一昨年◎エピフェネイア◯ラストインパクト、▲サトノノブレス ▲バンデ
◎▲▲ 馬連980円 三連複3960円 三連単万馬券的中の菊

2012年の菊花賞◎▲△
7人気▲ユウキソルジャー指名
三連復4830円一撃的中

2011年 菊花賞 ◎☆〇
2190円的中当たり前のように

2010年 菊花賞 ◎〇△
7人気〇ビッグウィーク指名
三連復46410円一撃的中

菊花賞前哨戦も的中
━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━
神戸新聞杯(GⅡ)
◎トーセンバジル7人気
〇リアルスティール
△リファル
3連復   5170円的中
高配当の使者が今年も。。。4年連続高配当的中達成


昨年のトーホウ、一昨年バンデ、ラストインパクト、2012年の▲ユウキソルジャー
2010年ビッグウィーク○ 同様それ以上に匹敵するジョーカー

さらにとある陣営が漏らした言葉が先週の京都会合で暴露
京都の3000mでは自信がない 高速馬場では。。。。
果たしてこの陣営が何処の陣営なのか お見逃しないように。
人気がない陣営なら敢えてここで申し上げません。

ここ10年関西馬が1,2着独占状態であれば今年も一撃十分


関西の大御所H氏 栗東の元TのN氏が監修

◎菊の爆弾候補の関西馬の衝撃オフレコ

格下と思われているようですし、人気にもなりにくいだろう
だけど陣営からは、今年のメンバーなら大して強くないのでチャンスはあると豪語
元々、狙いは菊と見据えて調整してきたので、思い通りの出来に。
オーナーサイドもこの馬で儲けたい意図から、調教師に寝回して煙幕をはる様子
それ故、造られた人気薄になりそうでマスコミの印も抜けるだろうとH氏

☆★──────────────────────────────────

秋のG1嬉しい割引特典

いよいよ三冠最終章 菊花賞

先週同様に一撃予告がH氏から宣言

★ゴールドオータムプレミアG

昨年
◎サウンドオブアース 2着
☆トーホウジャッカル 1着
※ゴールドアクター 3着
馬連2640円的中
おまけ3連復13340円 ワイド4-10 2160円的中

一昨年◎エピフェネイア◯ラストインパクト、▲サトノノブレス ▲バンデ
◎▲▲ 馬連980円 三連複3960円 三連単万馬券的中の菊

2012年の菊花賞◎▲△
7人気▲ユウキソルジャー指名
三連復4830円一撃的中

2011年 菊花賞 ◎☆〇
2190円的中当たり前のように

2010年 菊花賞 ◎〇△
7人気〇ビッグウィーク指名
三連復46410円一撃的中

まさにドル箱の菊 毎年申し上げていますが下り坂の攻防で高配当が
毎年の千金ドル箱の秋

★菊花賞
★天皇賞秋 まで

8000円→7500円

2名のみ  残1
 
 締め切り  10月23日 15時
omowaku.keiba@gmail.com

 思惑競馬 
★菊花賞単体 
5500円    2名のみ 残1

 締め切り  10月23日 15時

 思惑競馬 
 omowaku.keiba@gmail.com
───────────────────────────────────☆★
☆☆諸氏から予告 菊花賞の◎はあの上位人気の馬にあらず☆☆

菊花賞(GI)」中間情報

アルバートドック  G1レーシング
松田博厩舎流の調整だけに注意すべきは終い1Fの動き。
ここが1F12.0秒前後に近づいていれば順調に調整が進んでいる証拠。
1週前は併せた相手に遅れたものの6F84.3-1F12.2の時計ならまず大丈夫。
たた中間に坂路4F追いを速い時計で入れるのは珍しく若干馬体が太い心配がある。
白百合S組が案外な成績に落ちており、本質的に2000mベストで?
松田師ラストの三冠ではあるが、


キタサンブラック 大野商事
前走は余裕残しの調整だったが1週前は馬なりながら猛時計を出し本番に向けて
入念に調整されている。明らかに前走以上の雰囲気を醸し出し
1週前の動きだけならこの馬が一番とN氏。
セントライトは展開利もあり、オーナーと縁のある横山騎手が逃げたこともあり
恩恵も生じた。前回当時陣営からベストは2000m 本番はきついからと
ここ勝負を示唆しており 機動力の坂も初めてで距離も微妙


サトノラーゼン  里見氏
相変わらず攻めではあまり良さをみせないタイプだが
1週前に池江厩舎流の3頭併せを行い、日曜も少し速めの時計を坂路で計時。
大一番に向けて厩舎側もしっかり負荷をかけている。
G1では後1歩のオーナー 今年春には馬主辞めると示唆して管理馬が奮起した
前回、本番を見据えた勝ちでお試しの中盤からの競馬で案外
正攻法の競馬で本番は挑むであろうが、負けすぎの感は否めない


ジュンツバサ 河合氏
ここに来てキャンターの動きがかなりスムーズになってきている。
体質の弱かった馬がまだ100%とはいかないものの体調は確実にアップしているようだ。
新興オーナーで春はG1に間に合わずも秋に活躍顕著のオーナー
展開利が大きい前回、川田騎手のコース取りに助けられた上でイン強襲
遠征も初めてで勢いがあるが果たして


スティーグリッツ G1レーシング
稽古ではとにかく地味な馬とあって中間の時計も強調すべきものではないが、
馬体のハリが目立ち一度使われた効果がしっかりと感じられる。
坂路の終いがかかるのはいつものことで今週も全体の時計だけ見れば大丈夫。

ハービンジャー産駒であり、春先は体質が弱く、ここへきて実が入り
本格化 デルタブルース同様のローテ いかにも菊向きの調整の陣営

スピリッツミノル  吉岡氏
大きく攻め駆けするタイプではないが攻めパートナーを大きく放した姿は順調そのもの。
久々の前走は2週連続で遅れていたが、一度使われての上積みが感じられる。
迫力十分なフォームでこの馬としては文句なし。

レースでタコ負けしており、スタミナ面から疑問 オーナーとすれば
初めての三冠皆勤が目的、

タガノエスプレッソ 八木氏
調教を再開した2週前はCWにてテンから入る好時計を消化。
1週前はCWで終い重点の調整。これは厩舎のいつもの調整パターンで
今週は軽めの内容で問題なし。仕上がり面は良好だ。

京都コースに変るのはプラス 兄と異なり、距離の融通はあり弥生賞3着
から見ても思い切りの捲くりが出来れば


タンタアレグリア G1レーシング
既に栗東入りしており後述するマッサビエルと1週前に併せ馬を消化。
先行する形だったが手応えはタンタアレグリアの方が優っていた。
CWのみの調整だが時計的にはもう少し詰められてもいい内容で
今週どこまで時計を詰められるかに注目。

関東馬では栗東で調整の面でプラス 前回を見る限り機動力にやや欠けており
本質的には東京コース向き

ブライトエンブレム シルクR
セントライト記念後すぐに栗東入り。坂路とCWを併用しつつ順調に調整が進められている。
1週前追いきりでは小島茂調教師自らが跨り追いきりを行う熱の入れ様。
6F80.5-5F66.0-4F51.9-F38.9-1F12.8の上々の時計を叩き出し態勢は十分に整った。
今週は軽めでもOK。

前回の敗戦が正直腑に落ちない 血統的には父がここで4着だが、
陣営の調整も万全の様子 本来の捲くりがうてるかどうかが鍵

ベルーフ  サンデーR
元々地味な時計しか出ない馬で時計の遅さは気にする必要がない。
坂路を併用しつつ先週はCWで一杯に追われ終い重点の内容で先着。
前走と同様に気配は絶好でデキ落ちなく出走できそうだ。

こちらも血統から魅力 前回は内にいたが、追い出しのタイミングが遅れて
外に出したことでロス 小倉記念の内容からロングスパートは可能で
騎手の捌きひとつ

マサハヤドリーム 中村氏
他出走予定馬よりも余裕があるローテとあって中間に5本の時計を計時。
2週前はやや鈍い印象を受けたが、連続して和田騎手が騎乗した
1週前の追いきりでは目立つ伸びをみせていた。
日曜追いでも本追いきりと変わらない負荷をかけられ臨戦過程としては申し分ない。

1着以外馬券的にはない馬で前回のメンバーもやや手薄
父から魅力はあるもの


マッサビエル キャロット
神戸新聞杯では思わぬ惨敗となったが、レース後も負荷をかけられ続けている。
この馬も栗東での調整。1週前はタンタアレグリアに半馬身遅れたが調教で抜群に動く馬
ではなく心配する必要はない。少なくとも前走以上のデキでは臨めそうである。

メジロの遺伝子をつぐ物も前回の競馬から現状では力不足


ミコラソン キーファーズ
前走から中2週での参戦とあって中間の追いきりは坂路1本のみ。
レース直前はいつもどおりのCWでの調整が予定されているが、
自己条件ならまだしもいきなりこの相手では辛そうに思える。

レントラーの回避で出走も500万でもいい競馬が出来ていない現状では参加賞

ミュゼエイリアン 坂本氏
ここに来てキャンターの動きがかなりスムーズになってきている。
体質の弱かった馬がまだ100%とはいかないものの体調は確実にアップしている。
スクリーンヒーロー産駒の大型馬で元々好馬体が目立っていた馬。
素質的にはここに入ってもヒケはとらない。

血統的には押せるが前回の奇襲の逃げが功を奏したもので
今回Sミノルがおり同じようにいくまいがスタミナ面は強調

リアファル キャロット
当週と1週前に強い負荷をかける追い切りのパターンは今回も変わらない。
1週前追いきりでは同厩舎のヒストリカルに1馬身先着。
今週の攻めは先週と同じ程度でも大丈夫だろう。

クリソライト同様持続力に長けてはいるが、菊自体がここ数年逃げた馬が勝ち負け出来ていない
バンデの年はメンバーが手薄でもあり、3着があれば十分

リアルスティール サンデーR
10月初旬から時計を出し始め先週木曜にラングレーと併せしっかり負荷をかけている。
一杯で追われたラングレーに対し終始余裕の手応えで2馬身先着。
先週の段階でも状態としては文句ない。

倶楽部サイドはローズK同様 ここは獲れるならとの思惑で菊参戦
折り合いを重視する余り、この馬の持ち味を消しているような気がする


レッドソロモン  東京R
北海道滞在中以外は坂路とCWを併用する形で稽古を消化してきたが
今回は坂路のみで調整。日曜は15-15を少し切る程度の内容だったが、
先週に一杯で追いきられている。あと1本欲しい状態も今週の追いきりで整うだろう。

期待された前回は好位置で折り合えたがそこから仕掛ける前に
逃げた馬につきはなされた 積極的な競馬が出来ればスタミナ面は十分であるので
騎手次第では掲示板内も

ワンダーアツレッタ 山本氏
稽古で遅れるのはいつものこと。ここ2週の内容も時計自体はしっかり出ているので
問題にする必要はない。態勢としては整っていて今週は軽めでも十分。

逃げていた春から好位置で競馬をする形にチェンジ これが出来るようになり
前回も逃げた馬を見ながらの競馬でジリジリ伸びて差切勝ち 
コーナリングでの推進力が身についており、今年のメンバーであれば通用しても
おかしくない。久しぶりに芝でのG1のチャンスにオーナーも燃えている

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【!】なんと!今回は、【菊花賞】だけではありません!


やれるいう状況が完璧に揃ったときのみ馬券で大勝負する大物馬主Y氏

彼のメイチ勝負である【菊花賞】は、当然、絶対に買いのひと鞍とはなりますが、
今回は、秋のGⅠシーズンを獲って獲って獲り尽くして頂くべく、
【菊花賞】以外にも勝負鞍を公開させて頂きます!

公開されるのは、只今、的中をお届けしている競馬界の最重要機密情報。


安定した的中と高回収を実現させたい方は、この情報をそっくりそのまま便乗してみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://omowaku-keiba.jp/blog-entry-2105.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先週も東京では
東京一撃プラン
東京8
地元在住オーナー馬◎アデインザライフが三着死守
三連複で万馬券的中 4820円 

更に新潟開幕週の私腹馬券は
新潟9レースで◎カレングラスジョー ◎▲△3970円的中

昨年菊の週裏東京でも
東京12◎シグナルプロシード 1着◎△2180円 ◎○△1850円的中
東京10◎ファントムロード3着◎▲△3190円的中
東京8◎ラングレイ1着 ◎▲240円 ◎▲○580円的中
大京都祭でも
京都9◎エーシンエムディ2着 ◎爆1530円的中
京都12◎フミノファルコン3着 ◎▲爆1620円的中


馬券の肝となる極秘インサイダー情報については、
ご参加頂いた読者様にのみ、レース当日にお伝えできる範囲内でお伝えする形となります。


オムモ太郎

菊2015

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
創刊から丸7年目のメルマガです。継続特典もあり
毎週万馬券、高配当が当たるのが現場の本音
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
24週連続高配当馬券的中メルマガ 思惑競馬投資術 MB


◎ネオウイズダム1着 ◎〇2430円 ◎〇☆6170円 24310円的中
京都12 ◎ディアブルーダ- 2着 ◎☆1460円 ◎☆△22350円的中
東京10〇アイライン1着〇▲△23280円 101600円 〇▲2590円一撃的中
阪神8 ◎ノボリレジェンド3着 〇▲11840円的中 ◎〇▲7230円的中
阪神9 ◎ダノンムーン1着 ◎▲710円 ◎▲△13610円 49250円的中
函館10◎アルバート 2着 ◎〇3300円 ◎◯△42380円 262240円的中
土曜日中京12◎イルシーヴキャット2着 ◎爆8070円 ◎爆☆20110円的中
中京10◎エクストラゴールド1着 ◎☆890円◎☆△5960円  19390円的中
中京10 ◎ブルドックボス1着 ◎▲730円 ◎▲△3830円 9790円的中
福島9◎ウインインスパイア2着 ◎〇1560円 ◎〇▲2670円 15180円的中
中京10◎ラッフォルツァート  〇ジルダ1着 〇△△32370円的中
新潟9◎メイショウメイゲツ3着 ◎▲△19010円 的中
札幌7 ◎シップウ1着 ◎☆1550円 ◎☆△12550円的中
小倉10◎アドマイヤナイト 1着◎△ 4510円  ◎△◯4010円 的中
札幌11◎ダンツキャンサー1着 ◎△7450円 ◎△△18330円的中
札幌12〇ミツバ1着 〇△△15170円的中
新潟9◎モズライジン1着 ◎▲1880円 ◎▲〇3660円的中 17180円的中
新潟10◎ニシノラッシュ 2着 ◎△2440円 ◎▲△5580円的中
小倉9◎メイショウブイダン2着 ◎△5780円 ◎△☆26580円的中

阪神8 ◎レントラー2着 ◎〇1080円 ◎〇▲10980円 48320円的中
阪神8 ◎タガノカムイ6着 〇キャノンプレート3着 〇☆△7880円的中
中山9 ◎スティグリッツ▲フジマサエンペラー☆ヤマニンボワラクテ
◎▲ 3990円  ◎▲☆4990円 26380円一撃的中
中山11 ◎マイネルメリエンダ3着 ◎▲△17750円 的中
東京12◎アサクサレーサー4着 〇トウショウカウント2着 的中
〇▲1760円的中   〇▲△21250円 的中
京都10〇ハピネスダンサー1着 〇△※5850円的中


携帯BOOK 300円より
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379



omowaku.keiba@gmail.com