FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

菊大輪 〇〇の陣営が肝





:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
★秋の大ヤリフェア開催★
:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

今年の菊花賞は出走馬関係者の覚悟が問われるレースとも
覚悟とは?

極論で言えば菊花賞で競走馬生活を終わらせてもいいという覚悟。

ちなみに念のため、これは別に生死に関わるというお話ではありません。
ただ競馬である以上、そのリスクは常に付きまといますが。

そのお話ではなく、菊花賞馬の栄冠。
そして1着賞金1億1200万円。

それさえ手にいれることができれば、後の競走生活はどうでもいいという覚悟。

実際のオーナーサイドの本音、胸の内を全て把握した上での
確信であり、実際のところ、その覚悟どころか、冗談じゃないこれから何億と稼いでくれる馬を
ここで潰すわけにはいかないという本音まで、全てを聞いた上でのオフレコです。

もちろんその本音は、菊花賞の権威、3歳クラシックレースの権威を守るために、
決して表に出ることはありません
神戸新聞杯3着で権利を勝ち取ったトーセンバジルの藤原調教師が、
一般マスコミ上で、故障ではないけど、3000メートルを使うとあとが怖いからと菊花賞回避表明
これはある意味ではタブーにも近いコメント。限りなく本音が出てしまったということでしょう。

何故か、古い読者様は覚えていると思います。
この菊花賞を勝ったとしても、そこに種牡馬としての価値が上がる要素はありません。
皐月賞、ダービーを獲得した馬が取るならまだしも菊単独では生産界では
大きな付加価値がつきません。

過去の優勝馬でもG1タイトルがここだけの馬は
その後大きく大成せず引退後も。。。。
ソングオブウインド スリーロールス、 ビッグウイーク
現役ではトーホウジャッカルがレコードの反動で怪我 その後いま一つというのも
その影響が大きいのです。

今年の菊花賞馬が背負わなければならないレッテルは
ドゥラメンテが離脱した世代の菊花賞馬です。

あくまでも菊花賞馬の栄冠と、そして1着賞金1億1200万円のために。

大げさに言えばそんな規制情報、そして今、皆様が抱いている先入観や
思い込みが覆されるほどの菊花賞の本質。

当初は天皇賞に参戦も考えていたリアルS 前哨戦を逃げ切り勝ちしたリファル
ともにクラブ馬ということからもこれで競走馬として終わる訳には行きません
出資者のために走らなければなりません

故にそう言うしがらみがないオーナー馬の台頭があるのが菊花賞です。

是非5年連続的中の菊花賞 オーナー席の馬券に便乗して見て下さい。


菊花賞は2005年から昨年まで関西馬が1,2着独占状態
ある意味今年もその関西馬が極めて重要 


★★★★★★★★★★★
【!】非常事態【!】
★★★★★★★★★★★

金に対する執着心が誰よりも強く、
無駄金は一銭も使わない超堅実派であり、
競馬ファンなら誰もが名を知る

【大物関西馬主YN氏】

が、大金をブチ込むという

【菊花賞】&【三場の接〇馬券】

政治力を駆使しての〇千万が動く10月25日の超級大勝負

秋華賞で爆馬8人気マキシマムドパリを指名の大御所H氏
からセントライト記念の僅差4着の馬が古馬1000万で歯がたたず
正直、セントライト記念の馬よりもジョーカーは
別に潜んでいると予告。

ドゥラメンテ一色だった今年の春の牡馬クラシック
その横綱が戦線離脱、さらに最大のライバルだったサトノクラウンは路線変更、
ダービー2着のサトノラーゼン、リアルスティール辺りが繰り上がって主役になるところだが、

ラーゼンはセントライト記念で見せ場も無い敗退、
リアルも神戸新聞杯で折り合いに課題を残す敗戦を喫した。
さらにトライアル戦を制した2頭は共にスローペースの恩恵もあっての勝利。

どの馬が1番人気になるのかも見えて来ないまさに戦国ムード。
しかし、そんな中だからこそ狙える!とYN氏は言う。

世間一般の目には大混戦だが、サークル関係者に精通している
内側の人間には見えているものが違うらしい。そこが、高額配当を手中に収める自信になるのだろう。

菊花賞だけで資金〇〇倍が見込める。
ニ冠馬が不在の今年 あの2010年464倍的中のBウイーク
同様の波乱になるとも。どうやらこの秋は 大収穫の予感が
一般の競馬ファンにとっては頭を悩ませるメンバー構成となっていますが、
大御所H氏からは

アノ馬の前走は菊花賞を勝つための試走

アノ馬の不参戦は馬主の力や意向が大きく関与している

アノ馬のオーナーは何としてもG1を獲る為に自身の権力を活かして煙幕

極秘オフレコ情報も入手済み

今年の菊花賞は、
オッズの低下を気にする事なく、ご予算の範囲内で

目一杯勝負可能!!

詳細はこちら
http://omowaku-keiba.jp


先週G1的中達成
★★★★★★★★★★★
  10月18日京都11R
 秋華賞(GⅠ)
≪予告のGⅠ勝負≫
◎Mクイーン
爆Mパリ
△クイーンズR
[馬 連] 2790円的中
[3連複]22790円的中
BlogPaint

★★★★★★★★★★★

~5年連続的中の菊花賞~

★★★★★★★★★★★

昨年
◎サウンドオブアース 2着
☆トーホウジャッカル 1着
※ゴールドアクター 3着
馬連2640円的中
おまけ3連復13340円 ワイド4-10 2160円的中

一昨年◎エピフェネイア◯ラストインパクト、▲サトノノブレス ▲バンデ
◎▲▲ 馬連980円 三連複3960円 三連単万馬券的中の菊

2012年の菊花賞◎▲△
7人気▲ユウキソルジャー指名
三連復4830円一撃的中

2011年 菊花賞 ◎☆〇
2190円的中当たり前のように

2010年 菊花賞 ◎〇△
7人気〇ビッグウィーク指名
三連復46410円一撃的中

菊花賞前哨戦も的中
━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━
神戸新聞杯(GⅡ)
◎トーセンバジル7人気
〇リアルスティール
△リファル
3連復   5170円的中
高配当の使者が今年も。。。4年連続高配当的中達成


昨年のトーホウ、一昨年バンデ、ラストインパクト、2012年の▲ユウキソルジャー
2010年ビッグウィーク○ 同様それ以上に匹敵するジョーカー

さらにとある陣営が漏らした言葉が先週の京都会合で暴露
京都の3000mでは自信がない 高速馬場では。。。。
果たしてこの陣営が何処の陣営なのか お見逃しないように。
人気がない陣営なら敢えてここで申し上げません。

ここ10年関西馬が1,2着独占状態であれば今年も一撃十分


関西の大御所H氏 栗東の元TのN氏が監修

◎菊の爆弾候補の関西馬の衝撃オフレコ

格下と思われているようですし、人気にもなりにくいだろう
だけど陣営からは、今年のメンバーなら大して強くないのでチャンスはあると豪語
元々、狙いは菊と見据えて調整してきたので、思い通りの出来に。
オーナーサイドもこの馬で儲けたい意図から、調教師に寝回して煙幕をはる様子
それ故、造られた人気薄になりそうでマスコミの印も抜けるだろうとH氏

☆★──────────────────────────────────

秋のG1嬉しい割引特典

いよいよ三冠最終章 菊花賞

先週同様に一撃予告がH氏から宣言

★ゴールドオータムプレミアG

昨年
◎サウンドオブアース 2着
☆トーホウジャッカル 1着
※ゴールドアクター 3着
馬連2640円的中
おまけ3連復13340円 ワイド4-10 2160円的中

一昨年◎エピフェネイア◯ラストインパクト、▲サトノノブレス ▲バンデ
◎▲▲ 馬連980円 三連複3960円 三連単万馬券的中の菊

2012年の菊花賞◎▲△
7人気▲ユウキソルジャー指名
三連復4830円一撃的中

2011年 菊花賞 ◎☆〇
2190円的中当たり前のように

2010年 菊花賞 ◎〇△
7人気〇ビッグウィーク指名
三連復46410円一撃的中

まさにドル箱の菊 毎年申し上げていますが下り坂の攻防で高配当が
毎年の千金ドル箱の秋

★菊花賞
★天皇賞秋 まで

8000円→7500円

 
☆有馬記念までアルゼンチン共和国杯つき

菊花賞
 天皇賞秋
マイルCS
エリザベス
 ジャパンカップ
 チャンピオンS
 阪神JF
朝日杯FS
有馬記念

 平均単価5000@  55000

 合計55000のところ 26000円→23000円


限定割引2名

 締め切り  10月23日 15時

 思惑競馬 omowaku.keiba@gmail.com


★菊花賞単体

5500円    2名のみ

 締め切り  10月23日 15時

 思惑競馬 omowaku.keiba@gmail.com



───────────────────────────────────☆★
☆☆諸氏から予告 菊花賞の◎はあの上位人気の馬にあらず☆☆


裏開催が関東圏なため、
力のある関西馬が
正当に評価されず妙味タップリ!

関西馬が関東圏に遠征する際は、関東圏のトラックマンが関西馬の情報不足により、
能力通りの評価ができないのはもはや常識。

関東圏のトラックマンは、自らが取材して、自らの目で見たものに重い印を打つものです。
そのため、弱い関東馬に◎や◯が固まり、関西馬には全く印が回らないということもザラ。
関係者が大ヤリを企む関西馬が、信じられないほど美味しい配当となることが日常茶飯事。
だからこそ、関係者は関東圏への輸送で大ヤリを準備するのです!

先週も東京では
東京一撃プラン
東京8
地元在住オーナー馬◎アデインザライフが三着死守
三連複で万馬券的中 4820円 

更に新潟開幕週の私腹馬券は
新潟9レースで◎カレングラスジョー ◎▲△3970円的中


トラックマンの主力部隊はG1用に注ぎ込まれているため、
それ以外のレースは完全にノーマーク状態!近走の成績だけを重視した
意味のない印が新聞には並び、関係者コメントも複数の新聞社で同じ内容が使いまわされることに
それを参考に馬券を買う一般のファンは、的中が遠い地獄のような週となる可能性大!

つまり、先週同様の再現!
▼ ▼▼
コレだから関東遠征の狙い撃ちはやめられない
京都で使うと断然人気になるかもしれないのに、東京だと万券。関東さまさま
今一番心配なのは、ヤリすぎてバレることくらいだ

しかし、コレを超えるのが今週の裏開催ヤリ!!

いよいよ今週、菊花賞当日の京都、新潟競馬場の一鞍で
●千万円の大金が動く大物オーナーが動きます。

\\\\\∨/////

 GⅠ裏開催ヤリの
本番は、今週です!!

/////∧\\\\\

今週も、最高実力者の元●●師H氏が、
昨年、一昨年に続いて6年連続の菊花賞も必然の的中をお届けすること
になるとは思いますが、
それ以上に確信の情報が!!

それも…大京都祭2 さらに裏東京 新潟私腹●●第二弾
ガツンと極めて信頼度の高い情報です!

さらにG1当日の大ヤリが。。。 なんと

〇〇様向け補填〇待が裏仕込み
先週優勝したK氏も
賛同するのも、三歳路線の失墜が
起点であり、◯◯のオーナー諸氏を
◯◯で、喜ばすのも、トレーナーの
重要な役割です

昨年菊の週裏東京でも
東京12◎シグナルプロシード 1着◎△2180円 ◎○△1850円的中
東京10◎ファントムロード3着◎▲△3190円的中
東京8◎ラングレイ1着 ◎▲240円 ◎▲○580円的中

大京都祭でも
京都9◎エーシンエムディ2着 ◎爆1530円的中
京都12◎フミノファルコン3着 ◎▲爆1620円的中


更なる破壊力で、企む悪事便乗
特別なG1当日だからこそ◯◯席
に画策される◯◯接待が今週も京都にて

G1にかぶりつくマスコミ その裏側では着々やり放題のG1週の仕込み
内部関係者オーナーの立場になり考えればG1週であればこその特別なオフレコ
が入手、頻発するのも馬主来場やマスコミを翻弄する画策で10円でも多く配当を
あげたいと言う現場の努力 全てはファンのためではなくオーナーのため
その中から確信度合いの高いものを●●席の諸氏の見立てで精査して
ご提供しているからこそ的中馬券がこの時期にも集中しています


★大京都祭 協●とY氏の饗応★

G1当日に来場するオーナーへ饗応の地元○会の祭

提供期間  25日菊花賞当日 京都

提供枠 2 

提供価格 4500円

締め切り 10月23日 15時

※先週大京都大ヤリP 申し込みの方はこちらは不要

ハンド●ネーム 振●み名  参加コース明記の上
送信をお願いし申し上げます。

omowaku.keiba@gmail.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに馬喰う御仁の巣窟 新潟が満を持して
ドンH●オーナーが仕掛ける地元のための●●  その2

地元の某Sオーナーの馬 このオーナーは新興オーナーで
貸し借り清算を無視してというよりは、陣営が2つも勝ってしまう
有様で、緊急に貸し借り清算が如実に浮かび上がり、

れを仕切るのも東京にも幅を利かせられる地元経済界の裏○○Hオーナー

先週、清算ダブルで勝ち馬◎は2頭とも1着
◎カレングラスジョー
◎ヴァイセラウ

このオーナーがさらに悪巧みで、用意していたのが先週使えずにスライドした
あの陣営で今週も肥やすというもの
地元ドンが経済界のため◎◎の裏の一撃 に改めて便乗を


■新潟週裏のH氏の地元私腹貸し借り便乗馬券
機密〇秘シークレットパート2■

あまり大きな声で言えないが前回の●●は予定通り
ろくに仕上げていないから。菊の週にテキからオーナーに儲けてもらいたいから
敢えて、そうしたという陣営の担当。
G1シーズンにうちの馬はでないからマスコミも殆ど来ないし、
新聞に印がつくかどうか?屋根にも釘をさして或るから大丈夫であろうと豪語という


提供 2 

提供日時 10月25日 午後新潟

提供価格 5500

思惑競馬 omowaku.keiba@gmail.com

マスコミは一般ファンが好む大レースの取材に力を入れる傾向にあり、
GIを含めた重賞レース以外には、全く注目しないケースも多々。

その状況を利用し、厩舎関係者がオーナーに馬券で儲けてもらおうと
【馬主接待用】に印が抜かれた確勝級を用意したり、
人気薄の確勝級を『より人気薄』でハメようと、馬主関係者を始めとした一握りの
御仁らが私腹を肥やす為、マスコミにはあえて弱気なコメントを出すよう厩舎サイドに
依頼したりする情報もありますが、

今回も、この時期特有のいわくつきの各方面に尋常ではないくらい圧力が掛かっているとのこと。
実は、地元で絶大な権力を誇る、某馬主関係者から
コイツを金になるようにしておけ
分かっていると思うが、ノーの選択肢はないぞ。必ずやれ
という指示が早くから出ており、勝負度合いの高さは、並の馬主情報とは比較にならない程。
自らの息が掛かった地元新潟で、より確実に儲ける為、非常に入念な根回し

先週の【東京】の大ヤリ週も、
★★★★★★★★★★★

東京⑧◎アデイインザライフ3着
◎☆△4820円的中


肝は6人気の低評価☆マイネルイルミナル2着
断然人気との組み合わせでも48倍は美味しい
★★★★★★★★★★★

裏東京で協●派閥の政治●● 貸し借り清算が起立

□裏東京 ○○氏派閥の貸し借り清算の便乗機密○○席□

裏東京は魔法の▲▲▲が。。。。
G1以上のお土産を持たせて帰宅させることが、厩舎陣営の評価を上げるもの

一昨年昨年急遽来場のオーナー
ミヤビリファイン+ストーミングスター〇▲1110円 11690円
3880円1440円的中

昨年
東京12◎シグナルプロシード 1着◎△2180円 ◎○△1850円的中

今週も草刈場になるのが裏東京
地元○会オーナー派閥と関西陣営がコラボで営業●●を兼ねての貸し借り清算が
露骨に裏で行なわれる 故に最大機密と言えるオトナの事情

某K氏のレーシングMがこぼす
実は裏の東京で数週前から温存していた訳ありの人気になりにくい1頭が。。。。
G1開催中ということもあり、漏れにくいヤリに派生
さらに中間の陣営の仕掛けで旨みは増すもの
そして、今回、約一ヶ月前(9月下旬)に、

○○さんが前々から狙っている●●は10月4週目の▲▲に使うそうです
との報告が…!!

オッズダウンに繋がる可能性を考慮して情報馬に関する具体的なネタは
公開NGとなっているが、今回も全てが思い通りに!!
先週、今週末と人気のG1出走馬がいるお蔭で、東西トレセン共に
●●の●●けが、蔓延という美味しい状況

これらのレースはオフレコ無くして馬券購入するのは、非常に危険です。


提供 2

提供日時 10月25日 東京午後

※東京一撃プランとは別枠の配信となります。

提供価格 5000

思惑競馬
omowaku.keiba@gmail.com

締め切り 23日15時


馬券の肝となる極秘インサイダー情報については、
ご参加頂いた読者様にのみ、レース当日にお伝えできる範囲内でお伝えする形となります。


オムモ太郎





菊花賞(GI)」中間情報

アルバートドック  G1レーシング
松田博厩舎流の調整だけに注意すべきは終い1Fの動き。
ここが1F12.0秒前後に近づいていれば順調に調整が進んでいる証拠。
1週前は併せた相手に遅れたものの6F84.3-1F12.2の時計ならまず大丈夫。
たた中間に坂路4F追いを速い時計で入れるのは珍しく若干馬体が太い心配がある。
白百合S組が案外な成績に落ちており、本質的に2000mベストで?
松田師ラストの三冠ではあるが、


キタサンブラック 大野商事
前走は余裕残しの調整だったが1週前は馬なりながら猛時計を出し本番に向けて
入念に調整されている。明らかに前走以上の雰囲気を醸し出し
1週前の動きだけならこの馬が一番とN氏。
セントライトは展開利もあり、オーナーと縁のある横山騎手が逃げたこともあり
恩恵も生じた。前回当時陣営からベストは2000m 本番はきついからと
ここ勝負を示唆しており 機動力の坂も初めてで距離も微妙


サトノラーゼン  里見氏
相変わらず攻めではあまり良さをみせないタイプだが
1週前に池江厩舎流の3頭併せを行い、日曜も少し速めの時計を坂路で計時。
大一番に向けて厩舎側もしっかり負荷をかけている。
G1では後1歩のオーナー 今年春には馬主辞めると示唆して管理馬が奮起した
前回、本番を見据えた勝ちでお試しの中盤からの競馬で案外
正攻法の競馬で本番は挑むであろうが、負けすぎの感は否めない


ジュンツバサ 河合氏
ここに来てキャンターの動きがかなりスムーズになってきている。
体質の弱かった馬がまだ100%とはいかないものの体調は確実にアップしているようだ。
新興オーナーで春はG1に間に合わずも秋に活躍顕著のオーナー
展開利が大きい前回、川田騎手のコース取りに助けられた上でイン強襲
遠征も初めてで勢いがあるが果たして


スティーグリッツ G1レーシング
稽古ではとにかく地味な馬とあって中間の時計も強調すべきものではないが、
馬体のハリが目立ち一度使われた効果がしっかりと感じられる。
坂路の終いがかかるのはいつものことで今週も全体の時計だけ見れば大丈夫。

ハービンジャー産駒であり、春先は体質が弱く、ここへきて実が入り
本格化 デルタブルース同様のローテ いかにも菊向きの調整の陣営

スピリッツミノル  吉岡氏
大きく攻め駆けするタイプではないが攻めパートナーを大きく放した姿は順調そのもの。
久々の前走は2週連続で遅れていたが、一度使われての上積みが感じられる。
迫力十分なフォームでこの馬としては文句なし。

レースでタコ負けしており、スタミナ面から疑問 オーナーとすれば
初めての三冠皆勤が目的、

タガノエスプレッソ 八木氏
調教を再開した2週前はCWにてテンから入る好時計を消化。
1週前はCWで終い重点の調整。これは厩舎のいつもの調整パターンで
今週は軽めの内容で問題なし。仕上がり面は良好だ。

京都コースに変るのはプラス 兄と異なり、距離の融通はあり弥生賞3着
から見ても思い切りの捲くりが出来れば


タンタアレグリア G1レーシング
既に栗東入りしており後述するマッサビエルと1週前に併せ馬を消化。
先行する形だったが手応えはタンタアレグリアの方が優っていた。
CWのみの調整だが時計的にはもう少し詰められてもいい内容で
今週どこまで時計を詰められるかに注目。

関東馬では栗東で調整の面でプラス 前回を見る限り機動力にやや欠けており
本質的には東京コース向き

ブライトエンブレム シルクR
セントライト記念後すぐに栗東入り。坂路とCWを併用しつつ順調に調整が進められている。
1週前追いきりでは小島茂調教師自らが跨り追いきりを行う熱の入れ様。
6F80.5-5F66.0-4F51.9-F38.9-1F12.8の上々の時計を叩き出し態勢は十分に整った。
今週は軽めでもOK。

前回の敗戦が正直腑に落ちない 血統的には父がここで4着だが、
陣営の調整も万全の様子 本来の捲くりがうてるかどうかが鍵



ベルーフ  サンデーR
元々地味な時計しか出ない馬で時計の遅さは気にする必要がない。
坂路を併用しつつ先週はCWで一杯に追われ終い重点の内容で先着。
前走と同様に気配は絶好でデキ落ちなく出走できそうだ。

こちらも血統から魅力 前回は内にいたが、追い出しのタイミングが遅れて
外に出したことでロス 小倉記念の内容からロングスパートは可能で
騎手の捌きひとつ

マサハヤドリーム 中村氏
他出走予定馬よりも余裕があるローテとあって中間に5本の時計を計時。
2週前はやや鈍い印象を受けたが、連続して和田騎手が騎乗した
1週前の追いきりでは目立つ伸びをみせていた。
日曜追いでも本追いきりと変わらない負荷をかけられ臨戦過程としては申し分ない。

1着以外馬券的にはない馬で前回のメンバーもやや手薄
父から魅力はあるもの


マッサビエル キャロット
神戸新聞杯では思わぬ惨敗となったが、レース後も負荷をかけられ続けている。
この馬も栗東での調整。1週前はタンタアレグリアに半馬身遅れたが調教で抜群に動く馬
ではなく心配する必要はない。少なくとも前走以上のデキでは臨めそうである。

メジロの遺伝子をつぐ物も前回の競馬から現状では力不足


ミコラソン キーファーズ
前走から中2週での参戦とあって中間の追いきりは坂路1本のみ。
レース直前はいつもどおりのCWでの調整が予定されているが、
自己条件ならまだしもいきなりこの相手では辛そうに思える。

レントラーの回避で出走も500万でもいい競馬が出来ていない現状では参加賞

ミュゼエイリアン 坂本氏
ここに来てキャンターの動きがかなりスムーズになってきている。
体質の弱かった馬がまだ100%とはいかないものの体調は確実にアップしている。
スクリーンヒーロー産駒の大型馬で元々好馬体が目立っていた馬。
素質的にはここに入ってもヒケはとらない。

血統的には押せるが前回の奇襲の逃げが功を奏したもので
今回Sミノルがおり同じようにいくまいがスタミナ面は強調

リアファル キャロット
当週と1週前に強い負荷をかける追い切りのパターンは今回も変わらない。
1週前追いきりでは同厩舎のヒストリカルに1馬身先着。
今週の攻めは先週と同じ程度でも大丈夫だろう。

クリソライト同様持続力に長けてはいるが、菊自体がここ数年逃げた馬が勝ち負け出来ていない
バンデの年はメンバーが手薄でもあり、3着があれば十分

リアルスティール サンデーR
10月初旬から時計を出し始め先週木曜にラングレーと併せしっかり負荷をかけている。
一杯で追われたラングレーに対し終始余裕の手応えで2馬身先着。
先週の段階でも状態としては文句ない。

倶楽部サイドはローズK同様 ここは獲れるならとの思惑で菊参戦
折り合いを重視する余り、この馬の持ち味を消しているような気がする


レッドソロモン  東京R
北海道滞在中以外は坂路とCWを併用する形で稽古を消化してきたが
今回は坂路のみで調整。日曜は15-15を少し切る程度の内容だったが、
先週に一杯で追いきられている。あと1本欲しい状態も今週の追いきりで整うだろう。

期待された前回は好位置で折り合えたがそこから仕掛ける前に
逃げた馬につきはなされた 積極的な競馬が出来ればスタミナ面は十分であるので
騎手次第では掲示板内も

ワンダーアツレッタ 山本氏
稽古で遅れるのはいつものこと。ここ2週の内容も時計自体はしっかり出ているので
問題にする必要はない。態勢としては整っていて今週は軽めでも十分。

逃げていた春から好位置で競馬をする形にチェンジ これが出来るようになり
前回も逃げた馬を見ながらの競馬でジリジリ伸びて差切勝ち 
コーナリングでの推進力が身についており、今年のメンバーであれば通用しても
おかしくない。久しぶりに芝でのG1のチャンスにオーナーも燃えている