FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

マイラーズCのツボ

ダノンシャーク 58
クラレント
ディアデラマドレ
フィエロ
タガノブルグ

マイネルホウオウ 57
サンライズメジャー
ミッキードリーム
エキストラエンド
レッドアリオン

テイエムタイホー
フルーキー
シャイニープリンス
ヒストリカル
グランデッツァ

タールタン
インパルスヒーロー
アスコットシチー

以下、除外対象馬

マイネルメリエンダ
アンコイルド
タガノグランパ
ロサギガンティア
エールブリーズ



G1安田記念を制覇したいマイルCS優勝馬ダノンシャーク
阪急杯を叩いて、予定通りのローテ
京都コースも得意で課題は58キロでしょう 斤量自体は問題ないもの
ほかの馬との差が2キロ差あるもので、マイルCSで僅差のフィエロと今回2キロ差は
やはり不利でもあるもの
但し、ざ石を発症して要る様で、出否は流動的とも
岩田騎手に変るようですが、少々微妙

フィエロは昨年このレースでレコードの2着
当然早い時計の上がりの早い芝はベスト条件 
当然勝負気配は高いと思いますが、現時点賞金が足りており昨年よりもメイチではない状況
さらに福永騎手が乗らず戸崎騎手であるということは、不安

というのもこの馬も乗り難しいところがあり、あたりが強い騎手では良い成果でていない

フルーキーは、賞金的にはここで加算が出来んと安田記念は厳しい状況
こちらもノリ難しい面があり、ここ二戦岩田騎手で4着、3着と取りこぼして今回は濱中に戻る
どちらといえば右回り巧者、ある程度前目でも競馬が出来る上、
陣営としても3歳G1は、ワンパンチ足りない馬しかおらず、古馬G1にたいして並々ならぬ執念は
あるようで、要注目であろう


グランデッツアは昨年レコード勝ち、その後いまいちもマイルCSでは3着
京都コースのような前が止まりにくいスピード馬場に適しており
金杯はハンデ57.5もあり、今回56キロであれば、注目すべきでしょう


エキストラエンドはベストと言えぬ中山を態々使い、4着
京都コースは好相性であり、パンチ不足を補えるコースでインべたで中盤で脚を
ためる競馬が出来るので勝ち負けは兎も角、上位争いに食い込めるであろう

前回叩きで58.5で未知の中山を使われたクラレント
得意の左回りの京王杯SCに行くと思われていたが、今回敢えて不得意の右回りに。
恐らく陣営が京王杯であると別定斤量58になることを嫌い
56キロで出れるこちらを選択した経緯もあるのであろう
右回りの重賞では、左回りのような競馬が出来ていないのも、手前の問題であろう

個人的に要注目は
テイエムタイホー
今年、既に5戦を消化、全て崩れず、近2戦はマイルで先行押し切り勝ちは
評価すべき。特に前回はヒストリカル、マウントシャスタ アルバタックスとハイレベルの
メンバー相手のものだけに価値大
京都コースも1400mでは大崩なし、番手で競馬が板についたここ数戦から
要注目と見る


その他ではディアデラマドレ、サンライズメジャー
ディアデラマドレは愛知杯以来の競馬で、ヴィクトリアマイルへ向けて
叩き台ではあるが、ハープスターがVMは見送りということもあり、
興業的にこの馬に委ねる部分もありけり、同じ人参ということもあり、
ここで勝ち負けならば、ハープ不在の新星に一躍なれることもあれば
十分休み明けからでもヤリの可能性はあると考える

京都コースはベストであり、要注意

サンライズメジャーも京都コースは相性良く
早い時計にも克服可能であれば、人気の盲点となりやすく
本番に出るのは賞金的に微妙のラインでもあれば、出たとこ勝負してくるであろうし
ベストのコースで、稽古の出来が悪くなければ警戒しておきたい1頭

レッドアリオンは相変らずムラが多く 兎に角スタート次第でもあり、
キャラ的に同オーナー馬レッドレイブン同様に、オープン大将という側面もあり、
これだけのメンバーでどこまで馬が真面目に気を抜かずに走れるか
スタート決めて秋山が控えてくれそうであれば、スピードをいかす競馬のほうがいいとは
思いますが。。。


開幕週東西
昨年23週連続の重賞的中達成
創刊から丸7年目のメルマガです。継続特典がついて来る
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
マーチS◎マイネルC6530円 7410円的中
阪神牝馬S◎ベルルミエール◎爆△ 5280円 9560円 的中


携帯BOOK
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】
http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379
土日連続的中


土日各1鞍完全無料予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。


『馬スピ特報』とは・・

虎石晃(東スポ記者。少点数でWIN5を当てる敏腕予想家。2月にWIN5の著書を出版。)
栗山求(血統評論家。監修した「パーフェクト種牡馬辞典2015-2016」が3月に発売された。)
江戸川乱舞(的中率重視の競馬スピリッツ専属予想家。穴馬を単複で1本釣りする。)
ハンターX(騎手や馬主との関係が深い予想家。ワイドでの極少点数馬券が魅力。)

上記4人の絞りに絞った解説付き予想を毎週土・日1レースずつ
完全無料で見ることができるコンテンツです。



『馬スピ特報』は、4月は下記レースを完全無料配信!

・4/25(土)福島11R 福島牝馬ステークス(G3)
・4/26(日)京都11R 読売マイラーズカップ(G2)


「競馬で飯を食っている」プロの予想に完全無料で触れてみませんか?


『馬スピ特報』はメールアドレスのみで見れます
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。



『馬スピ特報』4月の実績(完全無料情報)】


(4月5日)産経大阪杯 (G2)
1万円 ⇒ 1万9,500 円
↓PAT画面



桜花賞は4人の予想家のうち3人が○か◎を勝ったレッツゴードンキに印を
付けていましたが、外れてしました。。


(4月18日)アンタレスステークス (G3)
1万円 ⇒ 4万6,500 円
↓PAT画面



(4月19日)皐月賞 (G1)
6万円 ⇒ 12万3,600 円
↓PAT画面




『馬スピ特報』は正直このように外れてしまう週もありますが、
全てが解説付きの予想なので、完全無料でプロの予想家の予想に
触れる事ができ、みなさん自身の予想力も高まります。


是非一度『馬スピ特報』を見てみてください。


『馬スピ特報』は、4月は下記全レースを完全無料配信!

・4/25(土)福島11R 福島牝馬ステークス(G3)
・4/26(日)京都11R 読売マイラーズカップ(G2)



「競馬で飯を食っている」プロの予想に完全無料で触れてみませんか?


完全無料です。

↓    ↓     ↓     ↓     ↓
『馬スピ特報』はメールアドレスのみで見れます
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。