FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

スプリングSの呟き

5年連続社台Gの生産馬が勝利しているスプリングS

フジテレビ杯でもあるので、興業的に見てもそのあたり
絵にナル馬が織り込み済みで勝ち負けとナルのが暗躍

しかも5年全て倶楽部の馬というところもね

まさに倶楽部宣伝レースと言えますね

今年は、現時点で12頭の登録

リアルスティール ベルーフ ブラックバゴ、が社台G倶楽部馬

社台G生産はダノンメジャー、ベストミックス、ミュゼスルタン

傍系ダノンプラチナという感じ


リアルスティールは福永騎手が前回勝利後、皐月ダービーはこの馬に騎乗が
決まり、弥生賞のサトノクラウンはルメール騎手に

前回の通信杯の内容もメンバーが揃う中での勝利
不安点はコーナー4つの小回りを経験していない点 恐らく先を見据えた折り合い重視の
競馬を試みて来るとは思います。
スタンド前の発走ですし、キャリア3戦目ですし、何が何でも勝ちますというものではない


京成杯勝ちのベルーフは、中山コースで勝利もあり、阪神、京都の内回りを経験
当然ながら、注目でしょう。但し、今度は外回り2000mから内回り1800m

前回4角後方から外を回り差しきり勝ちも外2000mであればこそのもの
内1800mでは、先週の中山牝馬を見ても分かるように後方から外まわしても
パワースポットのように3着が限界というケースも有り得るのが内回り

川田騎手もシャイニングレイで期待に応えられずもあるので、
成果が欲しいであろう。

但し、ダノンプラチナ、リアル、ベルーフ、ミュゼが共に差しタイプ

おのおのが、賞金的に皐月賞はクリアできており。互いが牽制してしまうと

前、内には隙が生まれやすい

となれば、倶楽部馬で阪神大賞典に同倶楽部のラストインパクトが出ることからも
宣伝には事かかない

また、先行位置で馬群を付けれる点 バゴ産駒で如何にも小回り向き
オウケンサクラがフラワーC優勝しており 蛯名から戸崎騎手の乗り替りも魅力
現時点では賞金1150万で、権利取りは必須


G1馬ロゴタイプ、アジアエクスプレスが1着、2着しているもの
両馬ともに中山コースの朝日杯勝ちがあればこそ
ダノンプラチナは、阪神朝日杯勝ちで、コーナー4つのコース経験がなし
決め手勝負の馬であり、 外差し馬場は歓迎も興業的にはアジアタイプかもしれんですね

この騎手ですと外外回して積極的に立ち回らない帰来があり

個人的に注目はキタサンブラック 地元会長と●●のオーナーですし、
前回非常にメンバーが濃いレースで勝利したことは大きい

東スポ杯4着のエミネスク、シンザン記念4着ダッシングブレイズ
期待の良血馬サンマルディン デビューから全て馬券圏内のサトノラーゼンと
メンバーはハイレベル 先行出来る上、インべた得意の北村騎手も
今週から騎乗停止明け

3強が牽制すれば、隙も生じる
食い込みもあれば新聞でオーナー自ら目立てるものである、

ミュゼスルタンは骨折明けのレース。新興オーナーでG1出走出来る賞金持ちであれば
ここで無理をさせるは、有り得ないところ
また、新潟2歳S組もアブニールマルシェが通信杯では出遅れもあり5着
当時人気のナヴィオンも重賞2着もなし、ニシノラッシュも京王杯では取りこぼしており

倶楽部上位の素質馬が出てくるこのレースですと、少々物足りない面も


最終決断は。。。。


諸氏にお任せ

春宴

昨年23週連続の重賞的中達成
創刊から丸7年目のメルマガです。継続特典がついて来る
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
中山牝馬◎○△4410円的中

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

  天皇賞【春】への

       優先出走権をめぐる戦い



3月22日(日) 第63回 阪神大賞典(G2)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★



今週は天皇賞【春】に向けて有力ステイヤーが集結する一戦!





《 阪神大賞典(G2) 》





2006年にはディープインパクトが、2008年にはアドマイヤジュピタが、

このレースで結果を出し、続く天皇賞【春】制覇を成し遂げています。



過去、スターホースが堅実と言われていたこのレース。

今年は例年通りとはいかない傾向が!?



そんな波乱模様の阪神大賞典(G2)、

マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます








今回は天皇賞前の難解レース、阪神大賞典(G2)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!







■狙いは4歳・5歳



年齢別成績では、3着内率で4歳馬がトップで、5歳馬が2位の数値を残しています。

特に4歳馬は2009年から5年連続して連対馬を送り出している点に注目です。

年齢の若いグループが優勢となっていることは、覚えておいても損はない情報です。







■前年の最後のレースに注目!?



過去の勝ち馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気を列挙すると、

2009年のアサクサキングス(有馬記念:9番人気)以外は、

いずれも5番人気以内に推されていました。

前年の最後に出走したレースでファンの支持を集めていた馬は、

このレースでも高く評価する必要がありそうですね。









そんな難解な阪神大賞典(G2)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?



そんなココでしか知る事の出来ない

阪神大賞典(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます