FC2ブログ

思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧 先週に続きまたトリプル的中

先週に続き、今週末も3重賞で的中をなし得る事が出来ました。




●中日新聞杯




◎ディサイファが勝利!!

◎△1810円 ◎△△9580円 的中




見解で述べたように、AJCCを使われて、ある程度先行位置で脚をため

競馬が出来るようになり、陣営もここは狙い済ましたレースというもので

好枠を利して、四位騎手にしては、真面目に捌いて、快勝




印の都合でデウスウルトは△も、ここへ来て力をつけており

好位置から外を回して、踏み遅れた分2着



逃げたマイネルミラノはある程度、ハナシ逃げしてことが

プレスもきつくなく、終い粘れた事が大きい3着


☆Pダンスは番手でためたもの機動力がやや不足しており、逃げた馬を捕らえることが出来ず

脚色が同じになるもの




3人気で△までのミトラはこの騎手に合わない馬でやはりという位置取りで

動きれず。 1人気○ダノンジェラートは思いのほか、人気

◎と同じ位置取りながらもタフなコースが合わないのか伸びあぐねた




小島師もドル箱オーナーの馬で今年は稼ぐ宣言

中山でも同じ大物オーナー馬で桜花賞権利を獲得

厩舎事情もあれば、ある意味必然の的中でした



今後もディサイファは楽しみですね





●フィリーズレビュー



前半から早い流れではなく、このレース特有の好位置から雪崩れ込む展開

そんな流れを出負けして大外から一気差しの▲クイーンズリング



これには諸氏も驚きということ。距離もベストとは言えない中

一のみ。ラスとは流した余裕もあり、本番でも要注目ですね



2着△ベルフィカはクイーンズと同じような位置取りもインを付いた事が

功を奏した。レオパルディナが内を開けてくれたのも大きく

名手の隠れたオーナーへ配慮した感じ

本番も同じような形には成りにくいので、もう1つ上の脚がないと

今年のメンバーではどうでしょう




3着の○ムーンエクスプレス、5着◎ラッフォルツァートは

決め手勝負の展開になり、厳しいラストに。 

例年レベルでは、凌げる展開も 一枚レベルが1着馬が違っていた



逆に外目を回した爆ノーブルヴィーナスは上がり3位で伸びてはいるもの

コース取りの差が出たもの



◎○フォーメーションで
○ムーンエクスプレス松山騎手
3着死守して○▲△4790円的中






●中山牝馬



◎アイスフォーリスはベストは2000mも

最高レベルの仕上げと陣営の言葉通りに、道中の仕掛けも絶妙

直線手前まで我慢させて、内が空いたところを付き、見ている我々も

勝てたと思いましたが、

勝ち馬の問答無用の差しが嵌り、同系クラブで配慮せずの騎手も

仕方ないとは思いますが。。。。 惜敗というところですね

重賞勝ちのあるなしでの繁殖は差がでるし、厩舎も今後の預託の良し悪しに

影響するので相沢師とすれば、悔しい2着です



△バウンスシャンセは好位置で競馬をせず、中盤で控える形が

上手く機能した。 折り合いもついていたもので、内容は精神面の成長と考える

次回も北村騎手に戻り、同じような競馬が出来れば本物でしょう




○パワースポットは東京向きではあるが、

中山でも実積はある上、芝のコンディションが外差し向きになっており、

諸氏からもある程度流れれば、差してこれるとと言う見解



上がり最速で直線殿から追い込むも3着まで、4コーナーまで少々離されすぎた感じ



▲シャトーブランシュは勝負どころで、前に入られてしまい直線外目にまわされた

ロスが響いた様子



ブランネージュはパワー勝負の馬場が合わずで展開も厳しい流れ

この馬なんかはケイアイエレガントのようなハナシ逃げの馬がいたほうがいいのかもしれません



もう1頭の引退レースのウイングドウィールは、先行位置で脚が溜まらず

本来の中盤からの競馬ならもう少し上位にこれたのじゃないかな





●番外




中山12R において、コスモ、マイネルが複数出しで5頭出し

当然バンズーム以外の着狙いなんだろうけど



トミケンユークアイを競りかけるまでいかず

1000m通過が64.5のまたしてもドスロー



バンズームが動き出したのが3コーナー手前

その直後にいながら前が動く気配なし



マイネルボルソーなんか小倉で巻くりが出来ているのに

なんかなあというかんじ

そんな先行集団のプレスがない状況で上がり4F50秒とか



見せ場作れない騎手 工夫してもらいたいよね



このレース唯一の減量の石川騎手も負けて元々なんだから

バンズームより先に動いて直線前の二頭に並ぶくらいの勝負をして欲しい

何のための54キロなんでしょう



騎手の育成のためオーナーは馬を走らせていないし、

若手騎手の先行きが暗い感じです。




後記



中京春フェスタの日曜版は、オコレマルーナを意識し過ぎた騎手の

仕掛け遅れで、痛恨の2-3着 1着抜け



中京の芝で3着があるもの未勝利時代のカーバにまんまと先行抜け出し

を許してしまうとは、お手上げ



3-4コーナーでダンツが前と離されてしまうのも

ばてるだろうと騎手が判断、オコレとの決め手勝負に負けたくないというもので

出し抜けず。 ◎についてはインで脚をため4コーナーで

前が壁、立て直した僅かなロスタイムが響いた



野中師、山内師ともにこれは誤算の取りこぼし



○にはしたものオコレマルーナは懸念された、上がりの掛かる芝

では、と騎手が考えて好位つけしたもの なんにも見せ場なし



丸山騎手も親父の域には。。。。




騎手の判断ひとつで競馬は大きく変るもので、

正直この騎手にこの馬は荷が重いんだろう


昨年23週連続の重賞的中達成
創刊から丸7年目のメルマガです。継続特典がついて来る
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
中山牝馬◎○△4410円的中


是非、本質をまずは、見極めて下さい。
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379



ママ
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

  天皇賞【春】への

       優先出走権をめぐる戦い



3月22日(日) 第63回 阪神大賞典(G2)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★



今週は天皇賞【春】に向けて有力ステイヤーが集結する一戦!





《 阪神大賞典(G2) 》





2006年にはディープインパクトが、2008年にはアドマイヤジュピタが、

このレースで結果を出し、続く天皇賞【春】制覇を成し遂げています。



過去、スターホースが堅実と言われていたこのレース。

今年は例年通りとはいかない傾向が!?



そんな波乱模様の阪神大賞典(G2)、

マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます








今回は天皇賞前の難解レース、阪神大賞典(G2)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!







■狙いは4歳・5歳



年齢別成績では、3着内率で4歳馬がトップで、5歳馬が2位の数値を残しています。

特に4歳馬は2009年から5年連続して連対馬を送り出している点に注目です。

年齢の若いグループが優勢となっていることは、覚えておいても損はない情報です。







■前年の最後のレースに注目!?



過去の勝ち馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気を列挙すると、

2009年のアサクサキングス(有馬記念:9番人気)以外は、

いずれも5番人気以内に推されていました。

前年の最後に出走したレースでファンの支持を集めていた馬は、

このレースでも高く評価する必要がありそうですね。









そんな難解な阪神大賞典(G2)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?



そんなココでしか知る事の出来ない

阪神大賞典(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます