思惑競馬 【改】 オフレコ馬券コンサルタント

走らせる側の思惑競馬を開設してから9年 走らせる側の思惑を知人の馬主さん現場の関係者から入手しています。 毎週、現場のオフレコで 金満になれるチャンスはあります。                           メルマガも丸創刊8年目!

重賞回顧

ダブル重賞一撃的中だ


●日経新春杯



◎アドマイヤデウス 6人気 1着
◎△ 10150円 ◎△△35560円 
一撃万馬券的中


馬連101500円 3連複177800円払い戻し奪取






ダービー後、骨折のアクシデントがあり戦線離脱、ここまで復帰が延びてしまったわけだが、
休み明けとすれば動けているし、及第点以上の仕上がりとは担当。
かなりビシビシ仕上げる助手としても知られており、この馬に関しても息が保たないなんてことはない
と豪語しているということで諸氏からも出来は上々の御墨付きのアドマイヤデウスに◎



まあ前半から岩田騎手がこぼしていて、不安もありましたが。

9Rでオーナーメイチのアドマイヤランディで踏み遅れて3着

10Rではマイネルのイチオシでインをついて2着



案の定、4コーナーイン差しに徹して、見事勝利!!



6人気に◎でしたが世間一般に流れる報道と、先入観や思い込みに惑わされてしまうのか

間違った思考回路に誰しも陥りがちなものですが……これはもうお見事としか言いようがありません。

情報という枠を超えた集団催眠のようにも思えてきます、



馬券を買う人は新聞の印に思考が支配されています


競馬新聞などで印が一杯付いていればなんだ?強いのか?となってしまいますのが情報をもたない

競馬ファン


今回の日経新春杯も

ホーカーテンペストがまさかの4人気マスコミの印によって過大評価された感は否めません。

この本命馬の抜擢が重要なことは言うまでもありませんが、

馬券にならない馬の抜擢というのも重要な要素です

今回印をまわさない決断をしたダコールは、良く走りましたが

今の京都外回りで、イン差しが出来ない馬は致命的です



人気となりました☆トウシンは18番枠で名手らしい外を回さずに馬群をつくもの

大外枠にないた感じも、久々の重賞で上がり2位 プラス12キロも余裕残しでしたね



○タマモは3コーナー過ぎで追い出したもの、プラス14キロで息が上がる感じ

南井師の調整ミスでしょうね



コウエイオトメは僅差4着 コース取りの差が◎との差



サトノノブレスはハンデ云々よりも池添騎手の位置取りが??

正攻法で先行押し切りであれば、あそこまでは負けないでしょう



期してノーザン、吉田オーナーズ、ノーザンの1,2,3でした。



驚いたのは馬連で万馬券でしたこと 昨年3着で、吉田オーナーズの6歳牝馬



当然繁殖前であれば、勝負気配は濃厚、△とはなりましたが好勝負できるレベル



昨年に続いて日経新春杯は連続的中で、万馬券的中のおまけつき



橋田先生二頭出しで1,3着まさにニヤニヤですね




新潟での僚馬の事故以来沈んでいた厩舎も、活気が蘇りますね





●京成杯



おのおの不安がある上位人気と見解したもの

陣営の思惑の度合い、ポテンシャルから



◎ブラックバゴ

○ペルーフ

▲バルビーエール

としたもの



◎ブラックバゴ 2着
◎○1350円 ○◎△3700円 
16830円 一撃的中





道中、先行するもの番手ではどうなのよ柴山 

ラスト800mから急速の瞬発力勝負になり、完全に餌食



そつなく馬群の外に出した◎も良い脚を使えたものそれを上回る○



4角14番手から大外 ギアが入ると物凄いチャージ



3着の△クルーガーも内で厳しい競馬を強いられたものばてない強みを



内田騎手がいかしたもの



☆ソールインパクトはジリジリ。エンジンの掛かりが遅いので小回りよりも



東京コースの方がいいかも



懸念されていた菱田騎手 内でためて捌けず、外を回して斜行

勝ち負けを求められるレベルの馬では、まだまだ

器用な馬ではないので、懸念されたことが出た感じ



キャラ的に兄と同様な残念賞になりそうだ



おまけに菱田君は騎乗停止 累積制裁で9日間騎乗停止とは。。。。




●番外



その1



中京開幕週一撃馬券指定の長篠S



開幕週オーナー事情
中京11長篠S
◎ダンスディレクター 2着
◎△1170円 ◎▲△6900円 一撃的中
9人気地元ヤマニン▲


見解文には記載しないもの、実のところ◎ダンスディレクターのオーナー

太田氏が16日にご逝去されたという



チャンピオンS当時も病床に伏して、かなり容体が良くないとされていたもので

藤原師も、岩田騎手もチャンピオンSでは、なんとか勝利に導きたかったもの

笹田師も代打の康太騎手も当然その件は知らせれており

弔い勝利は半馬身及ばず 



今回賞金加算がかなわず、次走シルクロードSも出走出来るかは微妙

戦前からシルクロードは濱中と決まっており



康太としても悔しい限りとも 川島騎手もKYだよね



オーナー席からはブーイングが出たとも。




12Rでは

中京最終
◎タガノリヴァレンス ハナ3着
◎○△4190円的中
中山10
◎ダイワリベラル 3着
◎▲☆1890円 的中




直線伊藤騎手が◎をブロック

審議対象にならずも、かなり、意図的な御法です



実況がラジオNの下手実況でゴール前タガノリバレンスをシカト

馬名を呼ばず、4着ダイナミックガイを連呼



陰に隠れたものアレは酷いよ

予想UPしたらトシザキミが取り消し 正直印の繰上げが生じたし、



この馬が出ていればもう少しついたかも




それとお膳立ての逃げを用意されたものインでつまり脚を余すアンちゃん



地元嶋田オーナーとすれば激怒もん 外まわせば実力が上なんだから勝ち負けできたのに



こう言う所の積み重ねが大事でこれはクビもんでしょ

思惑99


まずはおためしはこちら
昨年23週連続の重賞的中達成

創刊から丸7年目のメルマガです。
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666

300円から
是非、本質をまずは、見極めて下さい。
【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379
突然ですが、ひとつ質問です。



もしかして今週のレース、いや、G1シーズン以外の

レースは「堅い」「つまらない」と思っていませんか?



もしそう思っているならば大きな間違いです!!

旨味のあるレース、実は今が一番旬なんです♪





「ダート競争はあまり配当が付かない」

「AJCCは結局、堅い決着になる」





なんて話をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?



今週末の東海ステークス(G2)やAJCC(G2)、

どちらもそんなに堅いレースではありません。



ここにこそ美味しい配当が眠っているんです!!



でもどうしてそんな事が解るのかって?



それはココでしか知る事の出来ない、『超有力情報』があるからです。





アナタも知りたいとは思いませんか?しかも完全無料で。










今このメールをご覧になっているアナタは競馬が好きで、

競馬を心から楽しみたいと考えていると思います。



もし心の底からそう思っているならば、協力を惜しみません。

なので、アナタが満足するまで完全無料でお届けします!



どうですか?もちろん・・・





完全無料という言葉に二言はございません!





「そんなオイシイ話ある?」

「何か裏がありそう・・・」





ハッキリ言いましょう。

裏はありませんが、オイシイ話はあります!



だって無料で儲かるオイシイ話があるなら聞かなきゃ損じゃないですか?



これはビッグマウスではありません!

真実だからこそ、ここまで堂々と言えるのです!



まずはアナタがこれまで経験した事のない、実在する有名予想家による

情報提供を完全無料登録でお試しください。